2021年4月23日 (金)

JAFに加入して31年目!

JAFから、機関誌「JAF Mate」7月号が送られて来た。
毎年、この号に、自住所地域のマップが同封されて来る。

しかし、今年からは、予約制となった。
JAFのマイページから、申し込んで欲しいと。

さっそく、要領を確認すると、加入年数により、
マップの提供内容が変わるとの事。

ここで、改めて、自分の加入状況を再認識した。
・入会年月:1990年10月
・経過年数:31年

35歳の時に、加入した事になる。
名古屋で、カリーナEDを購入した頃だろうか。
幸か不幸か、お世話になった事が一度もない。

加入年数30年以上の場合は、送料無料で、
マップが、9部頂けるとの事。

9部だと、全国の地域マップが、網羅出来る。
・北海道、東北、関東甲信越、中部
・関西、中国、四国、九州&沖縄
・東京&横浜(※主要部掲載)

実際に運転する時は、ナビに頼っている。
しかし、事前に広範囲のルートを検討する時は、
マップが欠かせない。

かつて、さいたま市から、首都高を経由して、
大田区の長女宅へ出向いた時は、とても役立って
くれた。

車で全国へ出掛ける事は、もうないと思うが、
マップがあれば、とても心強い。
走る道路と目的地全体を、俯瞰する事が出来る。

6月1日改訂版が、 6月中旬に送られて来る。
到着する時が、楽しみだ。

今後は、スマホの「デジタル会員証」も、
会員優待等で活用する事を考えたい。

| | コメント (0)

2021年4月22日 (木)

「ガルソンのカバン」を下見

孫の優真が、今春から、保育園の年長組となった。
来年は、いよいよ小学生。

そうなると、ランドセルが必要となる。
購入は、まだ先だろうと思っていた。
しかし、次女から予約したいと連絡があった。

購入先は、「ガルソンのカバン」社。
何と、私が居住する、さいたま市中央区にある。
知る人ぞ知る、手作りの店との事。

ホームページを、さっそく確認してみた。

1975年創業で、今日までランドセルだけを作成。
・A4フラットファイルに対応
・背負いやすさ抜群
・6年間完全保証
何と、6年間、無料で修理してくれる。

別の方のコメントを読むと、制作に5~6ヶ月必要。
早めに手配しないと、入学に間に合わない。
その前に、売り切れとなってしまう事も。

特に営業活動を行っていないのに、この盛況ぶり。
広告せず、その分、価格を抑えているとあった。
確かに、他の手作り店と比較すると、低めだ。

4月の(土)(日)の訪問は、既に予約で一杯。
5月最初の(日)に、来店予約が出来たとの事。
素材から色、糸、留め金具等まで、フルオーダー。

先日、場所の確認方々、下見をして来た。
我が家からは、徒歩15分程度。
途中で、急な登り坂があった。

住宅地の中にあり、全く目立たない。
小さな工房という感じ。
その日も、夕方だったが、お客で賑わっていた。

手狭な店内なので、じいじの同席は無理そう。
せめて、道案内だけして、役立ちたいと思う。

| | コメント (0)

2021年4月21日 (水)

宇宙の根源に思う

天文宇宙検定1級が、難し過ぎる。
テキストである「極·宇宙」が、ほぼ理解不能。

しかし、我々生命の源を考え、思考を深める
いい機会となっている。

138億年前、宇宙には、「真空」だけが存在した。
その「真空」が、突然、ゆらぎを生じ、急激な
膨張(インフレーション)と大爆発(ビッグバン)を
引き起こした。

その直後、宇宙は徐々に冷え、水素を生み出した。
この水素が、2億年も掛けて集まり、凝縮し、
恒星を生み出した。太陽も、その一つ。

そして、奇跡的に、生命の誕生に適した惑星で
ある地球が、46億年前に生み出された。

その後、生命は、40億年の歳月をかけて進化し、
700万年前、最初の人類である猿人が登場した。
まさに、壮大なストーリー。

筑波大学名誉教授であった故村上和雄先生の言う
「サムシング·グレート」が働いたとしか言い様がない。

先生は、遺伝子を研究する中で、その構造や働きが
偶然に生まれることはあり得ず、
「人智を超えた偉大なる存在」なしに説明する事は、
出来ないという結論に至られた。

宇宙の誕生から遺伝子の存在まで、本当に
不思議な事ばかり。

我々は、「偶然」ここに居るのではなく、何かに
導かれ、「必然」的に存在する。
そう捉えた方が、論理的にも納得出来る。

ならば、頂いた命を大切にし、眠っている遺伝子の
スイッチをオンにして、宇宙の思い、偉大な存在に
応えることが、生きる道と思う。

| | コメント (0)

2021年4月20日 (火)

今の時間を活かす

遂に、4/16(金)にコロナに対する
まん延防止等重点措置の適用地域に、
さいたま市と川口市が指定された。

さいたま市には、私と長女の各家族が居り
川口市にあるホームには、母が住んでいる。

もう、コロナ禍で、1年以上が過ぎた。
今年に入り、再び研修講師の仕事が停滞。
まさに、先の見えないトンネル状態。

しかし、嘆いていても仕方がない。
この状況に、適応して行く事が求められる。

今は、暮らすに当たって、以下を心掛けている。

① 規則正しい生活リズム
② 密を避けた人とのコミュニケーション
③ 充実した趣味、運動、睡眠

①では、特に起床時間を守っている。
これまで通り、毎日5時には起きて活動開始。

②では、実際に対面して話すのは、ほぼ肉親。
仕事の打合せは、全てオンラインにて実施。

③こそ、今だから確保出来る時間。

イタリアオペラのレッスンに始まり、
プラモ作りや、コンピュータゲーム。
後者2つは、リタイヤ後と思っていたもの。
手先を使い、考えるため、ぼけ防止にぴったり。

ジムは、最低週3回のペース。
筋肉増強と脂肪燃焼、そしてストレス発散。
マスク着用と器具使用後の消毒を、皆で実行。

睡眠時間は、従来5時間だったが、ハードな
ジムのため、9時には眠たくなってしまう。
よって、8時間は寝ている事になる。

ダイビングやフェンシングは、お預け状態。
天文宇宙検定1級も勉強しているが、手ごわ過ぎる。
今の時間を、大事に活かして行きたい。

| | コメント (0)

2021年4月16日 (金)

ミニパレットを衝動買い

Dsc_0008
100均のセリアで、思わず買ってしまったもの。
それが、ミニパレットの置台。

一目見て、在職中の仕事を思い出した。
もう16年以上前の事である。

その頃、本社営業部の経営コンサルタント部署で
特約卸に対し、いろいろな支援活動をしていた。
その重要な一つが、物流改善支援。

朝の5時から夜の10時過ぎまで、事務所や倉庫の間を
行ったり来たりしながら、情報と荷物の流れ、
それに伴う人の動きを調査し、無駄の改善提案を行う。

調査当日は、かなりハードな時間となる。
その時に、必ず目にしたのが、パレット。

フォークリフトがパレットを差して、倉庫と
トラックの間を、荷入れと荷出しのため、
忙しく動き回っている。

このパレットの大きさが、業界で統一された事が
物流の効率化に、大きく寄与した。

見つけたミニチュアのパレットは、本物そっくり。
側面に、ロット番号まで印刷!
積み重ねてもずれないように、四隅に工夫が。

実に精巧!
これは、買うしかない。

インテリア商品なので、色も様々。
どれを買うか一瞬迷ったが、やはりブラウンだろう。
本物は、最初、木製だった。

さて、買ったはいいけれど、どのように使おうか。
今までは、使い方を吟味して購入していた。
今回は、まさに衝動買い。

取り急ぎ、デスクの上のオブジェとしたい。

| | コメント (0)

2021年4月14日 (水)

「マルチツール(カード型)」を発見!

Dsc_0011_20210414042201
昨日、小瓶を求めて、最寄りのダイソーへ出掛けた。

100均へ出向いた時は、目的の商品だけではなく、
アイデア商品との出会いを期待して、売場を
一周する事にしている。

まず、欲しかった小瓶を、さっそく見つけて
かごの中へ。

その後、回っている間に、何気なく見たその先に、
おもしろい商品を見つけた。

それが、「マルチツール(カード型)」。

キャンピングツールと銘打ってあった。
しかし、アウトドアでは、多分使い物に
ならないだろう。

一方、携帯して、緊急時の対応グッズとしては
役に立つかも知れない。
材質は、ステンレス鋼だから、丈夫そのもの。

そして、カードの大きさ(8.5×5.5cm)に、10種類の
機能が入っている。

栓抜き、缶切り、皮むきナイフ
レターナイフ、ボックスオープナー
定規、分度器
マイナスドライバー(4サイズ)、蝶ネジレンチ
六角レンチ(6サイズ)

使うには、かなり無理があると思えるものも
あるが、ないよりはいいかも知れない。

さっそく、いつも持ち歩いている小型ホルダーに
収納。
いつか、役立ってくれる事を期待しつつ。

| | コメント (0)

2021年4月13日 (火)

デスバテーター完成!

Dsc_0007
プラモ作成の第三弾である、帝星ガトランティス
甲殻攻撃機「デスバテーター」が完成した。

現在、プラモ塗装技術の習得中。
今回で、主な塗装ノウハウを、一通り経験した。

第一弾の「宇宙戦艦ヤマト2202」では、
スミ入れとウォッシングを初体験。
塗料を、かなり薄める必要がある事が分かった。

第二弾の「次元潜航艦UX-01」では、
エアブラシと缶スプレーにチャレンジ。
適圧調整を、小まめに行う事がポイント。

第三弾の「デスバテーター」では、
マスキングと筆塗りにチャレンジ。
手先の器用さが、成否を分ける事を実感。

これら以外にも、サーフェイサーや
研ぎ出し等、いろいろ試してみた。

どの技術も、試行錯誤の連続。
その上、うまく行かなかった時の修正方法も、
創意工夫しながら試行した。

少し作っては考え、そして休憩の繰り返し。
一気に進めようとすると失敗する事は、
火を見るよりも明らか。

塗装は、本当に奥が深い。
集中力と持久力が、鍛えらる。

次は、デカール(水転写式シール)の貼り付け
に挑んでみたいと思う。

これも、コロナ禍で時間に余裕があるから出来る。
宇宙戦艦ヤマトシリーズと共に、夢の世界に
乗り出して行きたいと思う。

| | コメント (0)

2021年4月10日 (土)

「声」ではなく「音」を出す

イタリアオペラを習い始めたのが、2010年1/9(土)。
11年が経過し、レッスン回数は542回に及んでいる。
発表会は21回経験し、合計41曲を歌って来た。

一方で、レッスンは厳しさを増すばかり。
先生は優しい方だが、レッスンは厳しい。

1時間のレッスンは、発声練習がほとんど。
体の使い方の、徹底指導を受ける。
実際に歌うのは、最後の5分~10分程度。

いつも言われている事がある。

「声」を出すのではなく、「音」を出す。

体を楽器と考え、如何に響く音を出すか。
頭部の空洞に共鳴させる事が大事。
そのために、姿勢をしっかりと保つ。

「最大限の力」で「最良の音」を出す。

姿勢を保つためには、息継ぎの時に脱力する
事なく、一瞬で息をつく。
体全体を、上に引っ張り続ける。

言うは易し、行うは難し。
これが出来るようで、出来ない。

講師の仕事では、歯切れのいい「声」を出す
事が求められる。
歌唱では、逆の事をしなければならない。

筋トレでは、ウエイトを上げた後、
脱力して体をリラックスさせる。
歌唱では、途中でのリラックスは禁物。

その上で、今の3大テーマが、以下のとおり。
● 体を縦に伸び上がらせる。
   (首と背骨を伸ばす。)
● 歌う時に、先を急がない。
   (その瞬間瞬間を丁寧に、ゆったりと構えて歌う。)
● 聴衆に、先を感じさせないように歌う。
   (声に厚みを持たせる。)

今日のレッスンも、頑張って来たい。

| | コメント (0)

2021年4月 9日 (金)

「うるおいさらっとジェル」が素晴らしい

100000001001394575_10204_001
研修講師として活動する時に、
気を付けている事がある。
それが、見た目の活力度。

一番が、立ち姿。
背筋を、しっかりと伸ばす。
そのために、体幹や大筋群を鍛えて来た。

しかし、コロナ禍で、リアル研修は激減。
次第に、オンライン研修に移行しつつある。

そうなると、パソコン画面に映る顔や手が
特に目立つようになる。

実は、以前から顔や手の保湿には、
気を配って来た。
加齢を重ねると、より一層重要になる。

現在、手のメンテナンスに使っているもの
が、以下の商品。

「メンソレータム薬用ハンドベール
 うるおいさらっとジェル」
70g、660円

この製品のいい点は、塗った後、すぐに
さらさらになってくれる事。
浸透度がいいのだろう。

クリームのようにべたべたしないので、
次の作業を、滞りなく行う事が出来る。

「顔」にも使えそうに思ったのだが、
お店の方に伺うと、避けた方がいいかも
と助言された。

確かに、チューブには「手肌」としか
記載されていない。
そのため、顔は、別の商品を使っている。

見た目も、結構大事にしている。
今後も、肌のケアには留意して行きたい。

| | コメント (0)

2021年4月 8日 (木)

人間力と仕事力

3月に読み終わった「365人の仕事の教科書」の
カバーに、「人間力と仕事力」という言葉が
印刷されている。

実は、この言葉、京浜東北線内で掲示されて
いた広告で、カバーに印刷されている事を
改めて再認識した。

と言うのも、私は、本を購入したら、書店を
出ると同時に、カバーを捨ててしまうから。

読書を、電車の中で、つり革に掴まりながら
する事が結構多い。

その際、単行本が重たいため、カバーから本が
滑り落ちてしまう事があったので、これを防ぐため。
一方、文庫本や新書は、カバーを付けたまま。

このカバーにあった人間力と仕事力は、まさに
表裏一体の関係だと認識している。

実際に生きていくためには、「仕事」をして
収入を得る必要がある。
しかし、収入は、他者貢献をして、結果として
得られるもの。

多くの方と接し、お役立ちするためには、
それに見合う、自らの「人間」としての成長が不可欠。

パソコンに例えると、
仕事力は、アプリケーションソフト(AP)。
高い水準の結果は、高機能なソフトから生まれる。

人間力は、オペレーティングソフト(OS)。
いくらAPが高機能でも、ベースとなるOSが
バージョンアップされていないと、機能しない。

人間力を高めるとは、自らの「人格」を高める事。
不断の努力が、求められる。

仕事力は、時務学で高め、
人間力は、人間学で研鑽する。

両者を、バランスよく高めて行きたいと思う。

| | コメント (0)

«「素煎りアーモンド」で健康維持