« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月30日 (日)

アンジェラの空間

Img_20141130_121014今日は、妻の誕生日。
娘達が、バースディパーティーを企画してくれた。

場所は、神楽坂のアンジェラ。
イタリアン料理のお店。

民家を改造した、閑静なたたずまい。
神楽坂には、このような隠れ家のようなお店が、
点在している。

「このお店は、前菜が特徴なのよ。」
次女が、解説してくれた。
確かに、いろいろな種類が出て、どれも美味。

Img_20141130_122913

メインデッシュは、パスタかピザ。
5人で、4種類のパスタと1種類のピザを注文し、
お互いに分け合って食べた。

デザートのケーキとジェラートも、同様に分け合い。
いろいろな味を、皆で楽しんだ。

今回の企画は、長女が発案してくれたとの事。
いつもは、自宅でピースのケーキを食べる程度。

でも、このように一同に会し、改めてお祝いする
のもいいもの。

このような機会が持てた事を、感謝したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月29日 (土)

論語をテキスト化する

論語の毎朝の素読を始めて、約2年が経過した。

不思議なもので、声を出して読むごとに想いが
深まって行く。

これまでのいろいろな出来事が脳裏を去来し、
反省と確認が入り混じる。

素読している本は、「子や孫に読み聞かせたい論語」。
安岡定子さんが著した、とても心に優しい図書。
論語512章句の内、54章句が載っている。

リズムのいい句を選んで頂いているため、
ほとんど暗唱してしまった。

さらに味わうには、どうすればよいか。
考えた末出した結論が、書き出す事。
それも、漢文で。

素読は、かな漢字の書き下し文で読んでいたが、
漢文だとまた違った味わいがある。

本来ならば、直筆で書くべき。
しかし、漢文にいつでも触れたいため、今回は
パソコンでテキスト化する事にした。

Dropboxを活用すれば、パソコンでも
スマートフォンでも見る事が出来る。

既に着手し、既に30章句入力した。
これを、自分を振り返り磨くための
新たな財産としたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月28日 (金)

ピップホップに感激

「Iさん、ダンスエクササイズに出ませんか。」

先日の祝日に、インストラクターのIさんから誘われた。
祝日には、特別レッスンが行われる事がある。
これも、そのひとつ。

「ダンスか、遠慮しておくよ。」
「それは、残念。」

ジムエリアから、吹き抜けの中庭越しに、スタジオが見通せる。
マットの上でストレッチをしながら眺めていると、ダンスとは、
ヒップホップだった。

そう言えば、Iさん、確かにヒップホッパーのなりをしていた。
今は、腰を激しく振って、踊っている。

それを見ていて、こみ上げるものを感じた。
よくぞ、ここまで回復したと。

実はIさん、昨年の今頃は、内蔵の手術を受けた後で、
インストラクターとしての再起が危ぶまれていた。
退院したとは言うものの、フロントやバックの仕事しか出来ない。

けなげに笑顔で周りに接していた姿に、逆にあわれさを感じていた。
しかし、彼女は諦めてはいなかった。
支障のない範囲内で、少しずつ体を動かしていたのだ。

約1ヶ月前に、アクアで再デビュー。
以前はエアロビクスも担当していたが、まだ無理との事だった。

しかし、今回、1回限りとは言うものの、ヒップホップに挑戦。
私も数年前まで、ジムでヒップホップのレッスンを受けていた。
だから分かるが、体の動きが結構激しい。

「Iさん、本当によく頑張ったね。」

思わず、独りでつぶやいてしまった。

諦めずに、自分の選んだ道を歩んで行く。
その尊さを、教えられた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月27日 (木)

ブルボン「チョコチップ」が旨い!

Photo_2
出張帰りには、やはり甘いものが欲しくなる。

しかし、体を絞っている最中なので、カロリー
過多のものは避けたい。

ホテル近くのコンビニ店で、商品を徹底的に
裏返し、カロリー表示を確認しながら探した。

その結果、これがいいと思ったものが、
ブルボンの「チョコチップ」。

297kcal
ベースは、ココアクッキー。
ほろ苦いチョコチップを、25%使用。

ブルボンのアルフォートも好物だが、
こちらも、ビスケットとチョコの組み合わせ。
これが、黄金ペアなのかも知れない。

サクサクしていて、歯ざわりもいい。
ひと口大なので、パソコンを打ちながら口にポイ。
枚数があるため、ボリューム感も十分。

この商品は、プチシリーズとして、24種類もある。
可愛いプチクマが、各パッケージに付いている。
それも、皆個性が違う。

面白そうなので、ネットで調べてみた。
「チョコチップ」のプチクマさんは、
『リーダー的存在の気取り屋さん』との事。

動画では、得意のダンスも披露してくれた。

今後、新幹線での、いいお伴になりそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月26日 (水)

ランニング開始

ジムで、今週初めからランニングを始めた。

これまでは、有酸素運動はアクアウォーキングで
賄っていた。

これはこれで、カロリーの大幅消費に貢献。
お陰で、ウエストがくびれる程になった。

一方で、体に加重が掛からないため、足腰の
鍛錬には程遠い。

筋トレで加重しているが、静止状態なので、
動きのなかでの加重にはなっていない。

動作をする中で足腰を鍛えるには、やはり
ランニングが必要。
フェンシングにも、これは活きて来る。

実は、これまでは、トレッドミルの上で走る
事に若干の抵抗があった。

昔、陸上部だった身としては、ベルトの上で
走る事は邪道。
しかし、背に腹は変えられない。

現在、ジムでの平均滞在時間は約3時間。
この時間を更に延ばす事は、正直厳しい。

アクアとランニングのバランスを取る等、
日替わりでメニューを再検討する事も必要。

これから、いろいろ試行錯誤して、今後の
対応を決めて行きたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月25日 (火)

二兎追う者は三兎を得る

「二兎追う者は一兎を得ず」と言う言葉がある。

これは、これで真実。
中途半端では、得るものは少ない。

しかし、複数の目標のベースとなる共通の
ものを極めていく場合は別。

スポーツで言うと、スキルのベースとなる
フィジカルを鍛えて行くイメージ。

同時並行で2つを追い掛けるのではなく、
共通項を1つ、まずは集中して極める。

スキルの鍛錬は、その後優先順位を決めて
極めて行く。

複数の世界に関係していると、その間に
普遍の法則が存在している事に気づく事がある。

これは、何事にも変え難い財産。
足を踏み入れた者しか、体得する事が出来ない。

しかし、この境地に達するには、長い年月と
初志を忘れずに、各所で努力を重ねる忍耐が
求められる。

私も、この道を歩んで来た。
幾多の世界に身を投じた結果、悩んで苦しむ
事もある。

なぜ、こんな目に会わなければならないか。
しかし、その時、聴こえて来る声がある。

「それが、君の生きる道」

自分が選択した道ならば、歩むしかない。
この悟りが、本当の意味での三兎目かも知れない。

自分を信じて、これからも歩んで行きたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月24日 (月)

「のどミスト」購入

Img_20141124_062823
姉から勧められた「のどミスト」を購入した。

今年8月に、Panasonicのポケット吸入器を手に入れた。
しかし、全くの期待はずれ。
40マイクロのミストが、霧吹きの水滴程度。

残念と思っていた時の朗報。
さっそく、販売元のカタログハウスから取り寄せた。

使用感は、なかなかいい。
煙のような水の微粒子が、かなりの距離で噴出
される。

説明書には、15cmまで届くと記載されていた。
これだと、喉の奥まで届く。
逆に、むせるのを注意しなければならない。

この製品を開発したのは、日光精器(近江八幡市)。
超音波振動子の小型化に、2013年に成功した。
まさに、日本の中小企業のものづくり力の発現。

使う水は、水道水で可。
3ml給水すると、3分間使用出来る。
1回1分使用するとして、3回分となる。

現在、薬剤の入ったのどスプレーは、出来るだけ
使わないようにしている。
即効性はあるが、同時に粘膜を弱めてしまう。

水だと、その心配はない。
今後の乾燥の季節、これで喉を労わって行きたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月23日 (日)

生き急ぐ

一度、仕事のパートナーに、こう言われた事がある。

「Iさん、本当に生き急いでいらっしゃいますね。」

私が、いろいろな事にチャレンジしている姿を
捉えての正直なご感想。

しかし、「生き急ぐ」とは、言い得て妙。
普通は、「死に急ぐ」と表現する。

興味が沸いたので、辞書で両者の意味を調べてみた。

「死に急ぐ」とは、命を縮めるような事をする。
「生き急ぐ」とは、一生が短いものであるかの
ように、休みなく活動して生きる。

前者は、死後に焦点を当て、今を疎かにする意味か。
後者は、今に焦点を当て、死後を大事にする意味か。

私は、まさに後者の生き方を目指している。
その意味では、仕事のパートナーは、私をよく
理解してくれている。

人間の一生は、いつ終わるか分からない。
昨夜も、震度6の大きな地震が長野県であった。
お別れは、突如訪れる。

死後の世界を、信じている訳ではない。
だた、心安らかな永遠の安息を迎えたいと
思っているだけ。

この世に思いを残す事なく、目一杯生きる。
こう考えると、「生き急ぐ」は、「活き急ぐ」
と捉えた方が、より正確かも知れない。

これからも、精力的に活動して行きたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月22日 (土)

キーワードストーリー立て図解方式

研修講師として人前に立つ際、最も留意している
点が、ポイントを構造化して示す事。

バラバラの知識では、理解が深まらないと同時に
いざという時、行動として発動しない。

それでは、研修を受ける意味がない。
気づきを具体的行動に移す事で未来が開ける。

構造化の一環として、私が工夫しているひとつが
キーワードをストーリー立てて、ホワイトボードに
図解する事。

まず、「キーワード」化.
内容のエッセンスを、ひとつの言葉に昇華させる。
文章では、記憶に残り難い。

その上で、これらの言葉を「ストーリー」立てて
関連付ける。
そして、線で繋げたりして「図解」して行く。

図にする事により、感覚的に理解が深まる。
左脳と同時に、右脳を刺激する。

そして、全てを最後まで消さず残しておくと
全体の構造が把握出来るようになる。

理解を促すため、キーワードや矢印等に関係する
体験談や事例話を語る事も、よく行っている。
視覚に加え、聴覚に訴える。

これらの組み合わせを、考える事も楽しみのひとつ。

事前に整理して臨むが、講義をしている中、または
休憩時間にホワイトボードを眺めている時に
別の「つながり」を発見する事もある。

こうなると、まさにゲームの世界。
今後も、楽しみながら仕事をして行きたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月19日 (水)

今年最後のボディメイキング

Img_20141119_063226
今日から、今年最後のボディメイキングを
スタートさせる。

12月中旬に、人間ドックを受ける事もある。
それと、ジムで計測しているフィットネス
スコア80を、何とか年内に達成したい。

そのために、トレーニングメニューと
食事を見直す事にした。

要するに、さらに筋肉を増大させて体脂肪を
絞ると言う事。

トレーニングは、筋トレとアクアに加え、
ランニングを取り入れる事にした。

筋トレ後の有酸素運動の充実で、体脂肪を
燃焼させる。
筋トレは、筋肉量の多い脚の負荷を増やす予定。

3食の調整が難しいので、ジムにいらしている
栄養士さんと、改めて打ち合わせる事を
考えている。

考え方としては、適度に糖分を減らし、
たんぱく質をやや多めに摂取したいと思っている。
さっそく、今朝のホテルの食事から調整開始。

甘いもの好きの私にとっては苦痛だが
1ヶ月間だったら、頑張れるだろう。

これまでも、何度も仕切り直しをして
フィットネススコア80を目指して
チャレンジして来た。

アスリートの体を手に入れるまで、後一歩。
最後の締めを狙いたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月18日 (火)

新幹線で忘れ物

「忘れ物は、ないな。」

座席周りを点検し、スーツやズボンのポケット
を触って、財布や手帳の膨らみを確認。

「よし、大丈夫。」

と思って新幹線を下車。
名古屋駅の改札口を出た所で、気づいた。

「しまった、コートを忘れた。」

今夜、初めてコートを着て出張に出掛けた。
そのコートを、網棚に忘れて来た。

さっそく落し物センターへ。
降りたばかりだったので、列車名はもちろん
座席番号を覚えていた。

係りの方へ伝えた所、さっそく車掌へ連絡。
その上で、コートを確保して頂いた。
無線で、すぐに会話出来るとは凄い!

これまでも、各種電車の中に、いろいろな
物を忘れて来た。

時計、ペンシルケース、バッグ、スーツ上着等。
パソコンのACアダプターも。

面白い事に、時計、ペンシルケース以外の
金目の物は全て戻って来た。

時計と言っても、ドンキホーテで買った
懐中時計なので、大した値はしていない。

「明日、着払い宅配便でお送りします。」

終点の新大阪駅へ、取りに行かなくてよかった。

しかし、あんなに気をつけていて忘れるとは。
目に見える所に置いておくべきだったと
今更ながら反省した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月17日 (月)

究極のアンダーウエア・ジオライン入手

Img_20141116_180859
この時期になると、奄美の水温もじわりじわりと
下がって来た。

12月下旬の、今年最後のラストダイブに備え、
準備を整えつつある。

今回の目玉は、アンダーウエア。

これまで、ドライスーツの下にユニユロの
ヒートテックを着ていた。
しかし、はっきり言って温かくない。

理由はレーヨンが含まれているため。
水分の蒸発が十分でないため、ボートに上がって
来た時、汗で寒さを感じた。

安価だったので使っていたが、今回再検討。
いろいろ調べた結果、モンベルに行き着いた。

モンベル ZEO-LINE(ジオライン)
ミドルウエイト(中厚手)

保温性、速乾性、快適性に優れている。
材質は、ポリエステル100%。

今回は、思い切って上下、つまりラウンドネック
シャツとタイツの両方を購入。

ハイネックもあったが、ドライスーツの襟の
折り返しに邪魔になると思い避けた。

さて、実際にどの位役立ってくれるか。
今から、楽しみである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月16日 (日)

気づきを促す

人を育てる時、3つの取り組みがある。

① 知識を与える。
② 能力を引き出す。
③ 環境を整える。

これらを、相手の状況に応じて使い分ける事が大事。
同じ人でも、場面によって①の時もあれば、③の時もある。

育成を考える時、①がすぐに頭に浮かぶだろう。
いわゆるティーチングの世界。
これはこれで重要。
知らない人には、まず教える事が先決。

でも、ある程度習熟した人には、考えさせる必要がある。
出ないと、依存人間になってしまう。
潜在能力を引き出すのだ。
ここでは、コーチングがものを言う。

ベテランの方には、返って口出ししない方がいい。
自由に動ける環境を整えてあげる方が、喜ばれる。
それを形にしたものが、権限委譲。
経験の中で、自らが学んで行く自律学習。

どの取り組みをとっても重要なのが、本人の「気づきを促す」事。

自分の中で何かを感じ取る事で、次のステップへ移って行く事
が出来る。
その気づきを促す役割を担っているのが、リーダー。

タイミングと力の入れ加減が、腕の見せ所。
でも、これがなかなか難しい。

やはり、ここは、いかに愛情を持って日頃から接しているか
がポイント。
関心を持って見守っていれば、何かがアンテナに引っ掛かる。

この過程を通して、リーダーも育って行く。
人を育てる中には、実は自分も含まれている。

リーダーが、お互いに育て合うパートナーとしての意識を持つ事
が出来れば、さらに人間として成長する事が出来るように思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月15日 (土)

サポーターの効用

Img_20141115_075641
今年に入ってから、ジムでトレーニングをする際、
リストにサポーターを巻いている。

不思議な事に、これだけで力が湧いて来る。

筋肉が増強される訳ではないので、気持ちの
問題だろう。

・集中出来る。
・手首回りが保護され、安心感が持てる。
・強くなった気がする。

昔、陸上競技をしている時は、足首に巻くと
足が速くなったような気がしていた。

この際、しっかりとした知識を得たいと思って
いろいろ調べてみた。

その結果、分かった事。

サポータとは、
「関節部を冷えや衝撃等から保護するためのベルト状の
装着具。テーピングの効果を期待してつける事もある。」

テーピングについても調べてみた。
「スポーツ選手が負傷を予防、もしくは負傷した部位の悪化を
防止するため、関節、筋肉等にテープを巻いて固定すること」

保護、予防、防止がコンセプトとなっている。

なるほど、ピンポイントで、効果効率的に弱い箇所を
守る効果があると言う事か。
だから、安心して集中する事が出来る。

これからも、余裕の源として活用して行きたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月14日 (金)

今の自分に出来る事

ダイビングしていて、よく思う事がある。
それは、生命のはかなさと素晴らしさ。

海の中では、人間はレギュレータなしでは
生きて行けない。

一方、魚達は、銀鱗を煌かせて泳ぎ回っている。
南の海は、まさに生命の爆発。
命の輝きの、何と素晴らしい事か。

この事を思うと、生きているこの一瞬の
貴重さが、切々と胸に迫って来る。

この瞬間を、大事に行きようと。

自分のために、自分にしか出来ない事を
自分に課して行く。

簡単な事でも、手を抜かず、
難しい事でも、先送りせず、
今、この瞬間に実行して行く。

時には、勇気と決断力を求められる。
でも、今から決して逃げない。

宇宙戦艦ヤマトで、森雪や古代進が、
「今、自分に出来る事を」という言葉を爽やかに
呟いて、窮地に臨んで行くシーンがある。

この瞬間の意味を悟った者は、大いなる
決断をする時も、爽やかに振舞えるのかも
知れない。

そう言う心境に常に立って、これからの
人生を切り開いて行きたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月12日 (水)

語彙力の大事さ

時々、私が提示した設問に対し、字数を定めて
受講者の方々に、論文を書いて頂く事がある。

研修前に書いて頂いたり、研修後に書いて
頂いたり、タイミングはいろいろ。
当然、研修後の方が、レベルの高い設問となる。

どちらにせよ、限られた字数の中で、自分の思って
いる事を、相手つまり私にどれだけ訴えられるか
がポイントとなる。

その時に、力を発揮するのが、語彙力。
同じ内容でも、どの言葉を使用するかで、伝わる
ニュアンスが、全く変わって来る。

また、意味のある言葉を選ぶ事によって、文章表現
を簡潔にするという効果もある。

優れた方の論文を読むと、自分の想いを的確な言葉
で表現し、なおかつ短い文章で、リズムよく訴え
掛けて来る。

これらが認識出来ていない方は、まずは字数オーバー。
厳しく言えば、この時点で0点。
よく出来ていても、納期遅れと同じ。

読み手の事を考えれば、字数は守る必要がある。
一生懸命さは分かるが、それは自分本位の捉え方。
多くの論文を読む、相手のスタンスに立てていない。

となったら、何回も推敲する必要がある。
言葉を考え、文章表現や長さも工夫する。
分からなければ辞書を引き、言い回しを考える。

この過程で、初めて自分の想いを読み手に強く訴え、
なおかつ字数内に収まる文章を作る事が出来る。
これを狙い、わざと字数を絞って設問している。

題意を捉える力、語彙を選ぶ力、想いを簡潔に
表現する力。

ぜひ、磨いて欲しいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月11日 (火)

ミニサンタチョコ入手

Img_20141111_131841
毎年恒例になるつつ、クリスマスに奄美で
サンタクロースに扮して配る、ミニチョコレート。

今年1年間お世話になった、ホテルやダイビング
ショップのスタッフの皆様に、手渡している。

今年も、気に入っていつも買っているチョコが、
CALDIで販売開始になったので、さっそく購入して来た。

そのチョコは、ドイツ製。
リゲラインのサンタプラボックス。
カカオが33%含まれており、ちょっとビター。

しかし、プラボックスに何個入っているか記載がない。
昨年買ったお店では、プレートに手書きで個数が書いてあった。
今年は別の店舗で買ったため、特に表示されていなかった。

「これ、いくつ入っていますかね。」
「このままだと分からないですね。フタを開けてみましょう。」
「そこまではいいです。ケースが透明なので数えてみます。」

店員さんと協力して数箱数えたら、約20個。
まあ、大体分かればいい。

「では、約100個欲しいので、5ケース下さい。」

実は、スタッフの方々だけでなく、ホテルのレストランで
クリスマスディナーを召し上がっているお客様にも配っている。

ホテルの方々が一番喜ぶのは、お客様の笑顔。
スタッフの方々へ、お客様の笑顔のプレゼント。

今年は、さらに手の込んだ企画を考えている。
今から、その時が楽しみだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 9日 (日)

フェンシング用筋トレ開始

131220
なかなか思うように進まないフェンシング。

コーチからは、気持ちが焦り過ぎだと言われている。
もっと、ゆっくり動けばいいと。

・「早く動く」よりも、動きに「緩急の差」を付ける。
・そのために、「フェイント」を活用する。
・全体として、省エネ運転で臨む。

確かに、60歳に手が届こうとしている訳だから、
目の前で戦っている若者のようには動けない。

分かってはいるが、気がはやる。

そう言えば、ダイビングでも最初、「脱力」が
テーマだった。

フェンシングはダイビングとは違うが、基本的に
力を抜く事は共通している。

一方で、安定した体幹を求められる。
体の軸が定まっていないと、脱力したら隙だらけ
となってしまう。

という事で、最近、ジムでコアトレーニングを
筋トレの後、メニューに取り入れ、再開した。

また、下半身の強化が、やはり重要なので、
スクワットやレッグプレス等、複数メニューで
対応している。

これらで、どこまで下半身が鍛えられるかは
分からない。
今後、効果を確かめながら、適宜対応したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 8日 (土)

絶品!ベルギーチョコソフト

Img_20141107_115020
今年も、9/19(金)から売り出された、
ミニストップのベルギーチョコソフト。

これまでに、もう3回頂いた。
本当に美味しい。

これで220円とは、コストパフォーマンスもいい。
某アイスクリーム専門店では、450円もする。

チョコレートの原料は、もちろんベルギー産。
伝統的な製法で作り上げた最高級のクーベル
チュールチョコレートを使用。

その上、製品であるベルギーチョコソフトは、
3種類のクーベルチュールチョコレートを配合。

その結果、苦味と香り、コクがハーモニーを
奏で、美味しさを一層引き立てている。

今年で、発売開始から13年目。
秋冬の時季を彩る、もうひとつの美味しさ。
冬にソフトクリームという定番を打ち立てた。

少しリッチな気分になって、糖分補給するにも
もって来い。

これからも、味わって行きたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 7日 (金)

プリンタカートリッジ更新

Img_20141107_081437
昨日、Canon製プリンタのインクカートリッジを、
新品の純正カートリッジに取り替えた。

これまでも、純正カートリッジを使っては来た。
しかし、中身のインクは、他社の詰め替え用インク。

純正インクは値が張るため、純正カートリッジに
穴を開け、他社製インクを詰めていた。

今回、E社製インクからS社製インクへ切り替えたく、
純正カートリッジそのものを更新した。

新品を装着すると、インク残量検知機能が起動し、
残量がプリンタに表示された。

やはり、純正はいい。
詰め替えだと、インク残量が把握出来ないので、
勘で詰め替えるしかない。

一度、Canon社の技術者と話しをした事がある。
プリンタの安値を、インク料金でカバーしていると。
インクジェットプリンタは、インクの品質が命だと。

しかし、値段を考えると、少々品質が落ちても
申し訳ないと思いつつ、他社製を使うしかない。

現在は、残量検知機能を初期化できるリセッター
も売られている。

「蛇の道はへび」という言葉がある。
当事者は、たいへんだなあと改めて思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 6日 (木)

久しぶりのジム

「Iさん、お久しぶりですね。」

昨日、顔を合わせたインストラクターの方々
から、異口同音に声を掛けて頂いた。

先週は、奄美へ行っていたためジムはお休み。
その前も、仕事等の関係で、十分時間を
取ってトレーニング出来なかった。

「本当に。改めてよろしくお願いします。」

ここは、謙虚になる必要がある。
と言うのも、ここの所、いろいろな事が
重なり、気持ちが落ち込んでいた。

全ては身から出た錆。
錆を落とすには、やはりジムが一番。
心身のリフレッシュには、欠かせない。

「奄美でのダイビングは、如何でしたか。」
「素晴らしかったよ。」
「僕も来年、ダイビングを始めたいと思っています。」
「ならば、ぜひ奄美のショップを紹介するよ。」

サポートについてくれた、新人のKさんと
話しが弾む。

体も、軋みながら、何とか動いてくれた。
序々に、復活の兆し。

このような環境がある事を、神に感謝したい。
しっかりと、私を包み込んでくれる。

「明日は、筋肉痛が激しいかも。」

一晩経った今、確かに体中が痛い。
しかし、快い疲労感。

これから年末に向かい、新たな気持ちで
臨みたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 5日 (水)

乗らない日々

最近、こういう時期もあるのかという、悶々とした
日々を過ごしている。

パソコンのトラブルや、ストレスの多い仕事を立て続け
に引き受けた事もある。

イタリア語検定が惨敗に終わり、オペラも一度痛めた喉
が災いし、思うように発声出来ない。

診断士や社労士、ITコーディネータの資格を返上した
虚無感も影響しているかも。

しかし、これらは全て、自分で引き起こした事。
誰にも文句は言えない。

結果、最近は、ジムに行く回数も減っている。
フェンシングは、1ヵ月お休みしてしまった。

どこかで、気持ちを入れ替えなければ。

パソコンは新しいものに更新し、現在は絶好調。
チャレンジした仕事は、皆、好評価を得ている。

イタリア語の勉強は、一旦休止。
オペラも、無理をしないようにしながら日々練習している。

診断士、社労士は、返上が受理された。
ITコーディネータも、時間の問題だろう。

古き衣を脱いで、新しい衣がしっくり来るまでには
時間も必要。

今は脱皮の時と考えれば、一旦無防備な状態に置かれ
不安な気持ちになるのも、自然な姿なのかも知れない。

ここは焦らず、落胆せず、自分を信じて歩んで
行くしかない。

これからジムへ行って、リフレッシュして来よう。
フェンシングも、毎日、自宅で剣だけは持っていた。
こちらも、今週末から再開しよう。

まさに、自律の世界。
じっくりと、自分と向き合って行きたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »