« 搬送波という捉え方 | トップページ | 懐かしい町並み »

2016年5月28日 (土)

雑誌の読み方

現在、何冊かの月刊誌を定期購読している。

以前は、かなりの冊数を読んでいた。
しかし、徐々に絞って、現在は数冊。

読み終えたら、本棚に収納していた。
再読する事があるかも知れないと。
でも、実際は、読み返しはほとんどなし。

冊子も溜まると、結構やっかいもの。
年間分を紐で縛ると、かなりの重さとなる。

そこで、今は読み終えると同時に廃棄している。

月刊誌に目を通すのは、大抵電車の中。
帰宅するまでに、読み終える。

となると、廃棄するのは、駅構内のゴミ箱か
帰宅直前の自宅マンション1階に置いてある
ゴミ箱となる。

少々勿体ない気もするが、ここは割り切り
が必要。

新聞の切り抜き等も、読み返した試しがない。
安心して終わり。

その代わり、重要な事柄や感動した事を
自分の言葉で記録するようにしている。
このブログ、またはテキストデータにして。

そして、ネット上で、いつでもどこでも
ファイルを参照出来るようにしている。

これらは、頻繁に読み直している。
単なる情報の蓄積ではなく、知見の蓄積。
この違いだろうか。

これからも、手を動かして行きたい。

|

« 搬送波という捉え方 | トップページ | 懐かしい町並み »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雑誌の読み方:

« 搬送波という捉え方 | トップページ | 懐かしい町並み »