« 意識の深化 | トップページ | 簡潔・明瞭な言葉とは »

2016年7月 6日 (水)

環境適応の心得

現在の環境変化に適応していくため、縦軸と横軸を
考えてみた。

縦軸は基本軸で、常に意識して行動する内容。
横軸は変化軸で、状況に応じて行動する内容。

【縦軸】
左の変化に対し、右の心得で対応する。

・加速性 :先手必勝
・波及性 :問題意識
・断層性 :本質把握

【横軸】
左の変化に対し、右の方法で対応する。

・Volatility(変動性) :即時
・Uncertainty(不確実性) :柔軟
・Complexity(複雑性) :着手
・Ambiguity(曖昧性) :断行
※ 上記は、VUCA(ヴーカ)と呼ばれているもの。

縦軸・横軸に対応する際、共通している要素がある。
それは、自分軸をぶらさない事。
自分軸とは、自分のぶれない価値基軸。

自分軸がぶれてしまったのでは、変化に振り回されて
しまう。

しかし、自分軸を見つけ保つ事は至難の技。
実は、変化対応する中で、次第に磨かれて行くもの。

と考えれば、我々は、自分を磨き、世に貢献出来る
絶好の環境に置かれているとも言える。

ここは、現在の立場を、能動的に捉えて行きたい。

|

« 意識の深化 | トップページ | 簡潔・明瞭な言葉とは »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 環境適応の心得:

« 意識の深化 | トップページ | 簡潔・明瞭な言葉とは »