« ミッションとは何か【奄美の皆さんへ】 | トップページ | 睡眠は安らぎ »

2016年7月 2日 (土)

我々を裏切るもの

「我々を裏切るもの、それは、我々の「依存心」である。」

田坂広志氏の、メルマガ「風の便り」四季46便(7/1)に
掲載されていた言葉。

以下、田坂氏の文章。

「かつて、ブルガリアで「建国の父」と呼ばれ、
第二次世界大戦における反ファシズムの戦いの英雄であった
ゲオルギ・ディミトロフが、次の言葉を残しています。」

「次にファシズムがやってくるとき、彼らは、
「反ファシズム」を掲げてやってくるだろう。」

  (中略)

「この言葉は、全体主義的な政治勢力の
「大衆宣伝の巧みさ」に警鐘を鳴らしたものではありません。」

「この言葉は、全体主義的な政治勢力に無防備な
「大衆意識の危うさ」に警鐘を鳴らしたものだったのです。」

「自分自身ではなく、
自分以外の誰かが、
この国を変えてくれる。」

「我々の中に根深く存在する
その「依存心」を土壌として、
いつも我々は、
我々を裏切るものを育ててしまうのです。」

誰かが、何かを言ってくれるだろう。
その心の隙に、つけ込んで来るものがいる。

自分達の意見を主張しないと、通るものも通らなくなる。
後で後悔しても、もう元には戻らない。
あの時、何も言わなかったでしょうと。

大きな流れは、全てを飲み込んで行く。
そして、それが去った後には、不毛の地が残るだけ。

それらは、歴史が証明している。

|

« ミッションとは何か【奄美の皆さんへ】 | トップページ | 睡眠は安らぎ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 我々を裏切るもの:

« ミッションとは何か【奄美の皆さんへ】 | トップページ | 睡眠は安らぎ »