« 外務省「たびレジ」に登録 | トップページ | 丸亀製麺「うどん札」が楽しみ »

2017年4月30日 (日)

創口に大判ファーストエイド

今もまだ、手術で切開した腹部が、ちくちく痛む。
塞がって見えるが、まだ完全ではないのだろう。

特に、肌着とよくこすれる腹部上部がひりひりする。
回復途中で、デリケートになっている模様。

腹帯をして、ガーゼで保護すればいいのかも知れない。
しかし、動き回ると、結構圧迫感を感じる。

保護する何か、いい方法はないだろうか。
ドラッグストアへ行って、探してみた。

そこで見つけたのが、大判のファーストエイド。
各社の、いろいろな商品が売られていた。

比べて購入したのが、ニチバンの「ケアリーヴ」。

「やさしい素肌タッチ」のコピーに惹かれた。
そう、あまり肌が強い方ではないので。

白くふやけにくい、曲げてもフィット、水につよい
ともあった。
これらは、独自開発の低刺激性粘着剤のお陰。

確かに、使い勝手がよかった。

貼っても、余り違和感がない。
見た目も肌色なので、目立たない。
シャワーを浴びても、剥がれない。

いい気になって、2日間貼りっ放しで居た。
3日目に剥がした時、粘着部が赤く腫れていた。

貼っていた時は感じなかった。
しかし、剥がした後、かゆみやひりひり感が。

濡れてそのままにして置いたからだろう。
しかし、シャワーを浴びる度に取り換えるのも面倒。
ジムでも、自宅でも、場合によっては日に数回。

なかなか、万事はうまくは行かないものだ。
創とのお付き合いは、さらに続く。

|

« 外務省「たびレジ」に登録 | トップページ | 丸亀製麺「うどん札」が楽しみ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 創口に大判ファーストエイド:

« 外務省「たびレジ」に登録 | トップページ | 丸亀製麺「うどん札」が楽しみ »