« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »

2017年9月25日 (月)

65兆の応援団

人間の体は、体重1kgについて
1兆個の細胞から成り立っている。

私は体重が65kgなので、65兆個の
細胞で構成されている事になる。

この65兆個の細胞が、全て連携プレー
を常時行ってくれている。
これが、「生きている」という事。

別の見方では、人間は有機物の固まり。
元素としては、酸素、水素、酸素、
窒素の集合体。

しかし、単に集まっているだけではない。
お互いに繋がる事で、生命を育んでいる。

高校生の時、生物の授業で、先生が
最初に仰った言葉を、今も覚えている。

「生物学の究極の目的は、生命とは
何かを解き明かす事。」

生の営みは、まさに天の営み。
65兆個の細胞は、天から遣わされた者達。

彼らが、一致団結して私を支えてくれている。
これ以上の、応援団があるだろうか。

体を大事にする事は、自分だけのためではない。
天の想いを大事にする事にも通じる。

65兆の応援団に支えられ、この後も力強く
生きて行きたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月24日 (日)

進歩と進化

「当社では進歩ではなく、進化が必要。」

ある研修の打ち合わせで、先方の常務が
おっしゃった言葉。

なかなかうまい事をおっしゃるなあと
思いながら、この言葉をマネジメント研修
の中で使わせて頂く事とした。

マネジャーとして、まず目指すものが「進歩」。
PDCAサイクルを着実に回しスパイラルアップ
を目指す。

コンセプトは「効率化」。
そのために、改善を繰り返す。

しかし、それだけでは物足りない。

リーダーとして、組織を「進化」させる必要
がある。
ビジョンを語り、皆を奮い立たせる。

コンセプトは「革新性」。
そのために、改革を呼び起こす。

未来は、過去の延長線上にはない。
これからの環境変化を乗り越えるためには
管理者は、マネジャー+リーダーの役割
発揮が求められる。

そして、さらに重要なのが、自らを「成長」
させる事。

人間力を磨き、居るだけで周囲を感化できる
ような魅力ある人に自分を育てる。

道のりは、果てしなく遠い。
この道を、楽しみながら歩んで行きたいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月23日 (土)

サプリメントお試し三昧

12年前の独立した当初から、いろいろな
サプリメントを試して来た。

最初の頃は、ローヤルゼリー、いちょう葉エキス、
アントシアニン、黒香醋。
これらが、どの程度利いていたかは未知数。

その後最近までは、プロテイン、マルチビタミン、
コンドロイチン、グルコサミンを飲んで来た。
これらは、トレーニング後の体のメンテナンスに、
役立って来たように思う。

現在はプロテインに加え、試用段階だが、
別のサプリメントを飲んでいる。
それが、以下の3つ。

ロコモア :軟骨成分、筋肉成分
セサミンEX:抗酸化成分(ゴマ由来)
ラクトフェリン:内臓脂肪分解促進成分

それぞれ、1ヶ月分のみ注文。
各社が、お試し用として格安で提供している。

服用して、3週間程経過した。
現時点では、セサミンが効いている感じ。
抗酸化、つまり体の錆び付きを防いでくれる。

体調面で、疲れを感じる程度が若干軽減した。
でも、その程度。
3ヶ月は続けないと、本来の効果は表れない。

一方、これまでサプリメントを続けて来た実感で
言うと、実は効果は期待薄。
やはり、薬のようには行かない。

サプリメントは、モチベーションの維持が一番かも。

今後もサプリメントの効能に頼り過ぎる事なく、
意識を高め、生活の質の向上に役立ててたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月22日 (金)

時間生産性を考える

マネジメント研修を行った時に
必ず出て来る言葉がある。

それが、「分かっているけれど、
時間がありません」という言葉。

確かに、今は管理者がマネジャー専任
ではなく、プレイングマネジャー化が
進んでいる。

しかし、マネジメントを行うのが
管理者の本来の仕事。
これが出来ないようでは、本末転倒。

ここで考えなければならないのが、
いかにして「時間生産性」を上げるか。
時間生産性は、以下の方程式で表される。

時間生産性=付加価値/時間

① 各仕事の付加価値を上げる方法を考える。
② それに費やす時間を短くする方法を考える。

①②とも、解決する方法は数多くある。
自分に合った方法を見出し、それを実行する。

まず、方法を書き出し整理する所から
始めてはどうだろうか。

これと言う方法が見つかったら、まず試してみる。
この繰り返しの中から、効果的な一手が見つかる。
行う前から諦めている方が多い感じがする。

これは、国が提唱する「働き方改革」に通じる。
さらに言うと、「生き方改革」に通じる。

時間は有限。
ここは、知恵を使いたいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月21日 (木)

これが噂の筋肉食堂か

Dsc_0006
先週、パーソナルトレーニングが終了した後、
初めて「筋肉食堂」へ行って来た。

筋肉食堂は、六本木と水道橋に店を構える、
高タンパク低カロリー料理の専門店。

まさに、アスリートのために存在している
ようなお店。

お伺いしたのは、六本木店。
開店した当時から知ってはいたが、訪問した
のは今回が初めて。

店長らしき体格のいいお兄さんに
メニューを案内して頂いた。

オープンキッチンの中にいる方々も
いい体をしている。

皆、アスリートの様子。

今回注文したのは、単品で
皮なし鶏もも肉の柔らか塩麹焼き 200g。
付け合わせは、もやしと人参の炒め。

273kcal、たんぱく質46.0g、資質8.9g、
糖分5.0g
全部、メニューに記載されている。

麹の甘みと香ばしさで、とても美味しい。
お値段も、1,100円と手頃。

トレーニング後の食事としては、最適かも
知れない。

これから、時々利用したいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月20日 (水)

レッスン用にコンデンサーマイク購入

Photo_2イタリアオペラのレッスン時に、毎回
スマートフォンで練習状況を録音している。
実は、録音し始めてから3年が経過する。

これまでは、時々チェックする程度だった。

しかし、今の課題曲になり、9月に入って
からは、毎回聴き直している。
目的は、声の響きを再確認するため。

先生に指摘されるホールに響き渡る発声が
なかなか出来ない。

今の段階からバージョンアップするには、
発声状況を確かめ、工夫する必要がある。

そうなると、若干物足りなくなって来るのが
スマートフォンの内蔵マイク。
微妙な音質までは、判別不能。

という事で、この度、外付けのイヤホン
マイクを購入した。

レイズン 高性能小型コンデンサーマイク
ビジネスレコーディング単一指向性

無指向性ではなく、単一指向性がいい所。
狙った方向の音を拾ってくれる。

前回のレッスン時に、初めて試して見た。
結果は、まずまずと言った所。

マイクの角度を変えられるので、マイクの
方向を、しっかり自分に定めれば、さらに
高音質を期待出来るかも知れない。

12月の発表会に向けて、いろいろと
試してみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月19日 (火)

孫が無事2歳に!

Dsc_0002
孫が、9/14(木)に無事2歳を迎えた。

子供の成長は、本当に早いものだ。
この前、1歳の誕生日を迎えたと思ったら、
もう2歳。

月2回程度会う機会があるが、この時期、
見る度に成長が著しい。

駆け出したかと思うと、ジグソーパズルに
熱中したり。

テレビに合わせて踊り出したとか思うと、
トーマスの機関車で遊んだり。

表情や意思表示の仕方も、会う度に
豊かになって来ている。

脳細胞の発達が、多分凄い勢いで
進んでいるのだろう。

誕生会には、ひいおばあちゃんまで含め
4世代合計7人が集まった。

次女宅で行ったのだが、手作りの料理に
バースディケーキを囲み、本当に
楽しいひと時を過ごした。

皆が一同に会せる機会は、あるようで
ないもの。

この先も、孫の成長を皆で見守りつつ、
集い合う機会を大事にして行きたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月18日 (月)

やはり最後はアマゾンか

9月は、来年の手帳が発売される時期。
愛用の高橋書店「手帳No.51」を求め、
いつもの文具屋へ。
しかし、能率手帳に売場を席巻されていた。

まだ日差しが強い日があるので、常用して
いるニベアの「サンプロテクトウォータージェル」
詰め替え用を求め、最寄りのドラッグストアへ。
しかし、詰め替え用は既に売場から撤去。

物事は、思い通りに進まないものだ。
しかし、ないと困る。

このような備品や消耗品まではないだろう
と思いつつ、アマゾンで検索。

すると、2つともあった。
これには驚いた。
どこまで、細かく品揃えをしているのか。

ついでに、ヘア用ジェルも注文。

プレミアム会員なので、送料は無料。
その上、翌日配達。
こうなったら、まさにロッカー代わり。

日本の物流に、負担は掛けたくない。
少量の備消耗品まで配達していたのでは、
交通事情にまで支障を来す。

今回は、やむを得なかった場合の例外。
この便利さが、癖にならないように
気を付けたい。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月17日 (日)

遂にプリンタ買い替え

「あれ、青が出ない。」

プリンタで印刷中、青色が出ていない事に気づいた。
ノズルの強力クリーニングを数回試したが、直らず。
これで、いつもは復帰していたが。

このプリンタを買って6年。
もっぱら、純正でないインクを補充しながら使って来た。
その弊害と限界が、いよいよ来た感じ。

別途、ノズルのクリーニングキットを購入してメンテナンス
したが、やはりうまく行かない。

こうなれば、残された道は買い換えのみ。
と言う事で、さっそくヨドバシカメラへ。

6年も経過すると、さらに高性能のプリンタが、
嘘のような安い値段で売られていた。

今年の最新機種が近日発売になる。
そのため、昨年のモデルが在庫処分価格で店頭へ。
性能から見て、昨年のモデルで十分。

購入したプリンタは、CANONのピクサスTS8030BK。
CANON製は、コンパクトな点が一番気に入っている。
デスク回りの場所を取らない。

さっそくセットして、印刷してみた。
いい調子。

印字速度が上がっていた。
しかし、その分、やや音が大きくなった感じ。
電源の自動ONOFF等、省エネ機能も充実。

これから数年は、ストレスなしで印刷出来そうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 6日 (水)

保険を卒業

2年前60歳になった時、生命保険が
契約期間満了となった。

その時、共済組合に加入出来たが、
妻と相談し、見送った。
この段階で、生命保険を卒業。

現在加入している保険は、疾病保険のみ。
これも、今回解約する事にした。

今年始めに発覚した疾病で、1回だけ給付
される高額の診断給付金を受領した。

また、同じ症状が再発した場合は、
分子標的薬で対応するため、入院はない。
つまり、入院給付金の対象外。

万が一手術となった場合も、内視鏡手術と
なる可能性が高いため、入院は3日程度。
その間、差額ベットを使う考えもない。
つまり、大した負担にはならない。

手術給付金もあるが、自己負担金が
過多になった場合は、健康保険の高額療養費で
約10万円超の額が補てんされる。

高額の保険料と条件に応じた支給額を
比較した結果、うま味がなくなってしまった。

これで、私関係の保険は、全て卒業。

その分、健康には、より一層留意する
必要がある。

無理する事なく、しかし前向きに
心身を鍛えて行きたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 5日 (火)

非日常が日常

最近、気持ちが沈滞気味。
なぜだろうと考えた。

2月に行った手術からは、完全復活。
体の調子は、すこぶるいい。
トレーニングも、よりハードな内容に。

仕事も、順調に推移している。
にも拘わらず、心が散漫になっているのは
なぜだろう。

それは、非日常が日常になってしまった
からかも知れない。

いわゆる「慣れ」という世界。
これを脱却するには、改めて非日常の
生活を取り戻す必要がある。

イタリアオペラは、トスティに、再度
チャレンジしてみたい。

ダイビングは、今年1月から潜っていない。
まずは、10月からリスタート。

フェンシングは、地元さいたまのクラブへ
顔をだす所から再開したい。

私には、「ほどほどに」という言葉が
合わない模様。

ある方から頂いた、以下の言葉を思い出した。

「全力投球、情熱を込めて」

私のイメージとの事。
まさに、このとおりかも知れない。

一段高いレベルを目指して、再点火したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 4日 (月)

家族で那須ツアー

先週末の(土)(日)に、2家族で那須ツアーに
出掛けて来た。

私の家族3名と、次女の家族3名。
マイカーとレンタカー2台で行動。
レンタカーは、次女達の負担を減らすため、
営業所に出向いて、最初から私が運転。

ツアーは、次女宅の1歳11か月の孫に合わせ、
余裕のある時間で行動した。

1日目は、リゾートホテルでゆったり。
温水プールがあったので、水着持参。

孫は、初めてのプールだった。
浮き輪で、次女夫婦と楽しそうに遊んでいる
姿が、微笑ましかった。

2日目は、南が丘牧場へ。
妻と長女は、マイカーでパン屋巡りしながら牧場へ。
次女家族は、さらにホテルでゆっくりした後牧場へ。
私は、ホテルから牧場まで歩いて行った。

事前にホテルの方へ所要時間の確認。
「歩いてどの位掛かりますか。」
「歩かれるのですか。2時間位です。それも登りで。」
「お伺いして、やる気が出て来ました。」

実際には、1時間半で踏破。
疲れた体に、牧場で飲んだ牛乳が浸み入った。

那須の自然に癒され、孫のかわいい姿に致され
心身共にリラックス出来た。

またいつか、共に旅行したいものだ。
その日を楽しみにして、今後も日々励みたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »