« 「跳ぶ」瞬間 | トップページ | 母の米寿祝い »

2017年11月 5日 (日)

書店で散歩

最近、最寄り駅近くの書店内を、よく散歩する。

これまでは本を買う場合、加入しているメーリング
リストで紹介された本や、仕事関係で入手した情報
を基に購入する事が多かった。

これはこれで大事。
限られた時間で、限りなくある図書の中から、
これという本を選ぶ必要がある。

しかし、これだけでは、読む本のジャンルが
狭くなってしまう。
たまには目的もなく書店を散歩し、目に止まった本
をランダムに読む事も必要。

都合のいい事に、書店に付随するように、
コーヒーショップが併設されている。
そこで、買い求めた本に、すぐ目を通す。

本には、著者の癖が出る。
その著述の特徴を知ると、容易に読み進める事が
出来る。

コーヒーショップに立ち寄る訳は、文章の構造や
特徴を把握するため。
出だしだけを読み、その後は電車等の中で読む。

購入した本で、読む事を途中で諦める事もある。
何が言いたいのか、よく分からない場合がそれ。

これは、外国語の訳本に多い。
内容自体の前置きが長かったり、日本語になって
いなかったり。

書店では書棚で斜め読みをしてから購入するので、
このようになる場合は、推薦図書を買う場合に
多いのだが。

これからも、いろいろな本に親しんで行きたい。

|

« 「跳ぶ」瞬間 | トップページ | 母の米寿祝い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 書店で散歩:

« 「跳ぶ」瞬間 | トップページ | 母の米寿祝い »