« オペラは全身運動 | トップページ | 孫の慣らし保育終了 »

2018年4月 2日 (月)

アンクルウエイト活用

腹筋強化を狙って、昨年12/31から自宅で
取り組んでいるメニューが、マンネリ化して来た。

目標にしたシックスパックも、未だうっすら状態。
体脂肪の壁に、立ちはばまれている。

3ヶ月経った現在、新たな刺激を加える事にした。
パーソナルジムでのメニューの2つ取り入れ。

ひとつ目が、ボールを使ったダブルクランチ。
小さめのビニールボールを伸ばした脚に挟み、
それを伸ばした腕で受け取る。

体をV字に曲げたり、I字に伸ばしたりの繰り返し。
これは、かなり効く。

ふたつ目が、リバースクランチ。
両足首にウエイトを巻き付け、上半身を維持した
まま、脚を大きく上下させる。

ここで活用したのが、ダイビングで使う
アンクルウエイト。

ドライスーツで潜る際、足先にスーツ内の空気が
移動して、脚部が浮かないように足首に巻くのが、
アンクルウエイト。
冬場しか使う事がないウエイトの活用。

1個の重さが500g。
両足首に付けるので、合計1kgとなる。
最初は大した事はないが、20回を越える当たり
から、効き始める。

手近にあるものの有効活用。

これからも、いろいろとアレンジして行きたい。

|

« オペラは全身運動 | トップページ | 孫の慣らし保育終了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アンクルウエイト活用:

« オペラは全身運動 | トップページ | 孫の慣らし保育終了 »