« 自分の価値観とは | トップページ | あんこギッフェリが美味い »

2018年6月 7日 (木)

許容と受容

先日、ダイバーシティ研修の最後に、許容力と受容力の
話しをした。

いつも、受講者の皆様へ、研修終了時、締め括りの話しを、
ラストメッセージとして、自分の言葉で伝えている。

許容力とは、万人の様々な考え方を、受け入れる力。

性別から始まり、国籍・信条・宗教、文化・思想・言語、
人種・居住地等。
まさに、ダイバーシティマネジメントを展開する者には、
必須の能力。

受容力とは、目の前に居る相手の全てを、受け止める力。

特性から価値観、生き方まで。
まさに、キャリアマネジメントを行う者には、必須の能力。

これらを表す、素晴らしい表現が、日本にはある。

「あの人は、本当に心が広い。」
これが、許容を表す言葉。
人間の幅を、感じさせる。

「あの人は、本当に懐が深い。」
これが、受容を表す言葉。
人間の深さを、感じさせる。

そして、この言葉もある。

「あの人は、本当に人間が出来ている。」

許容力と受容力を身に付けると
人間力が磨かれる。

まさに、人間としての究極の能力。
そして、人間しか身に付ける事が出来ない。

これから本格的に到来するAI時代。
人間の、人間のための、人間による営みを
豊かにするために、欠かせない能力。

いろいろな場面を捉えて、磨いて行きたいものだ。

|

« 自分の価値観とは | トップページ | あんこギッフェリが美味い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 許容と受容:

« 自分の価値観とは | トップページ | あんこギッフェリが美味い »