« 修行の日々 | トップページ | プラレールの進化に脱帽 »

2018年7月18日 (水)

オペラ発表会まで秒読み体制

7/22(日)のイタリアオペラ発表会まで、
秒読み体制に入った。

思えば、今年に入って6/16(土)に、
レッスン400回目の節目を迎えた。

当日は、先生にお礼の意味を込めて、
ブルーのハーバリウムをプレゼント。

先生からは、シュクレさんのドライフルーツ
ケーキを2本も頂いた。

それから、早1ヶ月。
先週の(土)には、伴奏の方との合わせも、無事終了。
暗譜後、初めて間違えずに歌う事が出来た。

しかし、今週もこの後(金)まで連日、研修で登壇する。
喉の酷使が危ぶまれる。

発表会の週は、毎年、仕事が立て込んでいる。

ここで、調子を崩す事は出来ない。
かと言って、研修で力を抜く事は、本末転倒。
まさに、バランス感覚が求められる。

伴奏時に、先生から指摘を受けた点を含め、
日々繰り返して練習している。

練習する場は、主に歩いている時。
マスクをして消音しながら、発声する。

歌詞があやふやになって来た時は、交差点や駅で
電車を待っている時に、カンニングペーパーを確認。

隙間時間を活かして、発表会に備えたい。

|

« 修行の日々 | トップページ | プラレールの進化に脱帽 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オペラ発表会まで秒読み体制:

« 修行の日々 | トップページ | プラレールの進化に脱帽 »