« メガネを再点検 | トップページ | microSDカードが凄い »

2018年8月 5日 (日)

心落ち着く広大な北海道

Dsc_0017
仲間と共に訪れた、久しぶりの北海道。
その広大な自然に、改めてとても癒された。

今回の旅は、道北をメインとしたもの。
稚内から旭川に至るルート。

まず歓迎してくれたのが、利尻富士。
ノシャップ岬から見る利尻島の利尻山は、
まさに海に浮かぶ富士山だった。

宗谷岬の先には、樺太がくっきりと。
一方で、その樺太を臨むが如く、丘の上に
設置された自衛隊のレーダードーム。
現実を知らされる場面も。

2日目のメインは、サロベツ湿原。
地平線の彼方まで、湿原が広がる。
空を見上げながら、遊歩道を、ゆっくりと歩く。

その後、工房レイティで、アイスクリーム
作り体験を行った。
新鮮な牛乳と、地元の卵を使用。

連日の30度を超す暑さに参っていたため、
このアイスクリームは、格別に美味しかった。

3日目は、塩狩峠を経た後、旭川動物園へ。
動物園は、開園早々にも関わらず、
中国人旅行客を中心に、凄い賑わい。

この日最も感動したのが、美瑛の丘。
雄大な景色を、ここでも堪能。

その後、自衛隊の北鎮記念館、旭川博物館
を訪れた。
昼食は、旭川ラーメンを頂いた。

2泊3日のレンタカーでの旅だったが、
好天に恵まれ過ぎて、暑さとの闘い。
しかし、この短い期間だけだろう。

改めて、冬の北海道にも来てみたい
と思った。

|

« メガネを再点検 | トップページ | microSDカードが凄い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 心落ち着く広大な北海道:

« メガネを再点検 | トップページ | microSDカードが凄い »