« 目を明けて歌う | トップページ | 出張の度にベルギーチョコソフトクリーム »

2018年9月16日 (日)

防災対策で電気を確保

9/6(木)に発生した北海道胆振東部地震では、
全道が停電になると言う事態に見舞われた。
いわゆる、ブラックアウト。
停電は市民生活を直撃し、電化生活の脆さを露呈した。

しかし、これはひとごとではない。
明日は我が身。
災害は、身近で、いつ起こってもおかしくはない。

我が家では、毎年9/1の防災の日に、防災用品の
見直しをしている。
まず、夫婦二人分の水と食料の確保。
約1週間分を備蓄している。

それと、電気の確保。
今年は、この点を改めて見直した。

乾電池は、単3を中心に、単1と単4を備えている。
スペーサーで、単4を単3に、単3を単2or単1に
変換する事が出来る。

ニッケル水素電池も確保。
これには、ソーラーチャージャーを備え、
太陽エネルギーから充電出来るようにしている。

そして、乾電池or充電地からスマホへ充電出来る
充電チャージャーも用意している。

ここまでが、これまで準備している内容。
数々の事態を想定し、必要かつ最小限で用意して来た。
どの機器も試し、信頼性の高いものばかり。

しかし、機器は機器、想定外で故障する事もある。
今回は、より信頼性を高めるため、ソーラーチャージャー
と充電チャージャーを、追加購入する事にした。

備えあれば憂いなし。
今後も、見直し、整備し続けて行きたい。

|

« 目を明けて歌う | トップページ | 出張の度にベルギーチョコソフトクリーム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 防災対策で電気を確保:

« 目を明けて歌う | トップページ | 出張の度にベルギーチョコソフトクリーム »