« 発達障害を学ぶ | トップページ | 久しぶりの「プロフェッショナル 仕事の流儀」 »

2018年11月25日 (日)

興味深々!紙のからくり「カラカミ」

71imddnoezl
以前、本屋で見掛けて気になっていた、
「紙のからくり カミカラで遊ぼ!」というタイトルの本。

どういう訳か、アマゾンのお勧めで表示されて来た。
男児向けの本を、いろいろ検索していたからだろう。

紹介の動画を改めて見て欲しくなり、思わずクリック。
そして、先日、自宅に届いた。

本に付いている、ペンギンやふなっしー等の
厚紙の型紙を切り取り、糊付けして組み立てる。
輪ゴムを仕込んで、完成。

ぺちゃんこにした紙を、上からテーブルに落とすと、
ペンギンが、いきなり飛び出して来る。
ふなっしーも、同じ構造。

他に、宙返りするうさぎとカメ。
桃太郎の包丁の真剣白刃取り。
シンデレラのカボチャ等、奇想天外な動き。

実は、時間がなく、まだ作ってはいない。
しかし、動画を見ると、それだけでワクワクしてしまう。

これを、孫の優真が見たら、どのような反応を
するだろうか。

動くものが大好きなので、どういうしくみになっているか
知的興味を示してくれれば、とても有り難いのだが。

妻が昔、ペーパークラフトの一種であるシャドーボックス
に凝っていた。
その時使っていた道具一式を借り受けた。

近々1つ作り、皆にご披露したい。

|

« 発達障害を学ぶ | トップページ | 久しぶりの「プロフェッショナル 仕事の流儀」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 興味深々!紙のからくり「カラカミ」:

« 発達障害を学ぶ | トップページ | 久しぶりの「プロフェッショナル 仕事の流儀」 »