« 「期待」の難しさ | トップページ | 母の誕生日会で幸せ一杯 »

2018年12月10日 (月)

17回目のイタリアオペラ発表会終了

昨日12/9(日)は、イタリアオペラの発表会だった。

17回目の発表会。
そして、12月の発表会は、クリスマス会を兼ねている。

今回も、年中から小学生低学年の子供たちの
ピアノや声楽へ頑張る姿に、とても励まされた。
小さい子は、小さい子なりに、頑張っている。

一方、先生の、それら生徒への気配りにも、感心した。
一人ひとり、違った対応でサポートされている。

私はと言えば、今回は、比較的リラックスして、
曲想に合わせて歌えたような気がした。

ただし、高音部で、もう少し伸びやかに歌いたかった。
風邪と仕事で痛めた喉が、回復し切っていない事も
若干影響したかも。

しかし、一方で、体の引き上げ方が足りなかったと、
反省している。

また、テンポの速い箇所で、若干話し言葉になって
しまったような気もしている。

分かっていたが、思うように歌えない所が、とても
歯がゆい。
まだまだ、道は遠いと言う事か。

発表会の後は、例年どおり、サンタに扮して
子供たちに、先生が用意して下さったプレゼント
を手渡した。

恥ずかしそうに受け取る子、笑顔で受け取る子等
様々な反応。

先生や伴奏の方には、私がサプライズで用意した
ミニサンタチョコをプレゼントした。
びっくりして喜ぶ顔が、私への最大のプレゼント。

これからも、楽しみながら学んで行きたい。

|

« 「期待」の難しさ | トップページ | 母の誕生日会で幸せ一杯 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 17回目のイタリアオペラ発表会終了:

« 「期待」の難しさ | トップページ | 母の誕生日会で幸せ一杯 »