« 2018年12月 | トップページ | 2019年3月 »

2019年2月28日 (木)

ココログで困った事態発生

私の掲載しているブログは、@niftyのココログ。
2005年11/20(日)から書き始めたから、
今日までで、14年3か月となる。

いろいろ書いて来たが、ココログの機能自体で
戸惑った事はなかった。

しかし、最近、困った事態に遭遇した。
段落分けが、まぜかうまく反映されない。

実は、アプリの「メモ帳」で作成した文章を
コピーしてココログに貼り付けている。

これまでは、原文の行替えが、そのまま
ココログの段落分けになっていた。

でも、2/18(月)分から、段落なしに。
2/14(木)までは、出来ていたのに。

ネットを検索しながら、原因を探った。
同じように困っている人がいるのではないか。
その方の解決法を、参考にさせて頂こうと。

どうやら、ウェブブラウザを替えた事が
影響した模様。

インターネットエクスプローラーから
最近、クロームに替えたのだ。

改めて、インターネットエクスプローラー
から@niftyにアクセスして、ココログに
掲載してみた。

すると、段落分けがうまく反映される場合と
反映されない場合が出て来た。
@niftyの仕様も、何か変わったのだろうか。

ブログは、最終的にはHTML言語に置き換えられる。
コピーを貼り付ける段階で、何かが起こって
いるのかも知れない。

今後も、いろいろ試しながら、ブログを
掲載し続けて行きたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月27日 (水)

幸運と出会ったディズニーランド

先週(日)(月)の1泊2日で、ディズニーシーと
ディズニーランドへ行って来た。

孫ファミリーと我々夫婦の5人。
天候にも何とか恵まれ、雨には降られなかった。
その代わり歩き回り、クタクタになってしまった。

でも、ラッキーな事があった。

まず、私の誕生日が2月だったので、2日目の
ディズニーランドで、「ハッピーバースディ」の
シールをキャストの方から頂いた事。

孫の優真は9月生まれだったが、ランドは夢の国
だからとのお言葉と共に、合わせて頂いてしまった。

それ以降、出会うキャストの方々から「お誕生日、
おめでとう」の声を掛けて頂いた。
私は歳ゆえ照れ臭く、孫はきょとんとしていた。

さらに幸運だったのが、ディズニー35周年の
「ハピエストサプライズ」を、出会った別の
キャストの方から、5人全員が頂いた事。

我々が頂いたサプライズプレゼントは、
ミッキーの家への招待券。
開園直後1時間待ちの人気スポットだったが
そこですぐに一緒に写真を撮ってもらう事が出来る。

もちろん、その後の予定を変更して、ミッキーの家
へ直行し、魔法使いの衣装のミッキーと記念撮影。

おまけに、頂いたラベルの裏に、ミッキーの
署名まで頂いた。
これはもう、激レア中の激レア。

後で知ったが、このハピエストサプライズは、
1日に500名程度した当たらないとの事。
かなりラッキーだった事になる。

しかし、もっと嬉しかったのが、大好きな孫と
2人だけで、ディズニーリゾートラインに乗り、
シーとランドの周りを3周した事。

疲れたけれど、これに勝る喜びはないなと
言う感じでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月19日 (火)

さらば糖質よ

遂に主治医に宣告されてしまった。

「糖尿病型です。」

糖尿病型とは、糖尿病の1歩手前の状態。
このまま進むと、糖尿病になってしまう。

人間ドックでは、空腹時の血糖値は正常だった。
しかし、年々増加傾向にあったため、主治医の下で
血糖負荷検査を行った。

その結果、血糖が内蔵や筋肉にうまく取り込まれて
いない事が判明した。
ブドウ糖を飲んだ後、血糖が異常に跳ね上がったのだ。

インシュリンは、かなり分泌されている。
にもかかわらずである。

原因は、脂肪肝にあると診断された。
脂肪肝が、血糖の取り込みを妨げる指令を
内臓や筋肉に出しているとの事。

行う事は2つ。
① 糖の摂取を控える。(入りを制する)
② 脂肪肝を解消する。(溜めをなくす)

①は、運動療法で対応。
有酸素運動を、かなり行う。
※ 「活発なウォーキング」を30分/日続ける。
※ 「中高強度の運動」を250分以上/週行う。

筋トレ中心のトレーニングを切り替える必要がある。

②は、食事療法で対応。
<糖を摂取しない>
・特に朝に、糖を摂取しない。
<糖を吸収させない>
・まず、植物繊維(野菜、海藻等)を先に取る。
<糖を消費する>
・食事の後、脚・臀部の運動をする。

つまり、生活習慣・食習慣を変えるという事。

また、新たなチャレンジが始まった。
3か月後の検査結果が、楽しみだ、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月18日 (月)

確定申告終了

個人事業主ならば年1回必ず行う事、
それが、確定申告。

毎年、2月中旬の確定申告開始前に
税務署へ出向き、提出して来た。
還付の場合は、年明けから提出が可能。

今年も早期に提出しようと準備して来たが
1社だけ、支払調書の受領が遅れていた。

「他社からは全て頂いています。
よろしくお願い致します。」
「経理担当へ確認致します。」

2週間経っても、音沙汰なし。
再確認して、支払調書が届いたのが2/12(火)。

週末まで仕事が入っていたため、2/12中に
作成・提出しないと、提出期間に入ってしまう。
あの混雑は、避けたい。

時計を見たら、13:00。
税務署は、17:00まで開いている。
4時間の勝負。

消費税の申告もあるため、かなり厳しい。
でも、いつかは作成しなければならない。
とにかく作ろう。

かなり集中した。
毎年、作成の手間を省くように工夫して
来た点が幸いした。

2時間で作成終了。
すぐに着替えて税務署へ。
16:00には、無事、受領印を頂けた。

現在、郵送やネットで提出する方法もある。
しかし、署員の方と会話をし、目の前で
受領印を頂く方を選択している。

「これで、一件落着。」

気持ちを切り替え、次の状況に、全力で取組んで
行きたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月14日 (木)

孫に「はやぶさリュック」をプレゼント

S019r001
JR東日本のJREポイントが、かなり溜まって来た。
ビューカードで、日常発生する費用を、ほぼ全て
支払っているので、当然か。

先日届いたビューカードの通信誌を見ていたら、
JREポイントとの交換商品の案内が目に止まった。

そこに、新幹線のリュックを発見。
3種類が紹介されていた。
E5系はやぶさ、E2系こまち、E7系かがやき

説明分を読むと、かなりの優れもの。

・背中のエアメッシュ加工により、クッション性、
通気性があり、背中が蒸れにくい仕様。
・可動式のチェストベルトで、子供が背負っても
ずり落ちにくい設計。
・ベルト部と上ポケット部にリフレクター(反射板)を付け、
子供の安全性に配慮。
・素材がポリエステルで、丈夫で軽く、水にも強い。
・リュック内側にネームタグ付きで、直接記入可能。
・ポケットが外側上下に2箇所ついている。
・両サイドのオープンポケットには、小物の収納が可能。
・ダブルジッパー式で大きく開き、出し入れがし易い。

今、孫が保育園に背負って通っているリュックが、
少し小さくなって来たかなと感じていた。
さっそく次女聞いてみると、やはり同じ思い。

これは、プレゼントしなくては。
孫に聞くと、はやぶさがいいとの事。
はやぶさは、孫が一番気に入っている新幹線。

これで、リュックが、5Lから8Lに大きくなる。
320gなので、重さもさほど感じないだろう。
ただし、これで5000ポイントを使った。

現在、はやぶさを背負って、元気に通園しているとの事。
嬉しい限りだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月12日 (火)

ポメラを再購入

31igwypcz0lキングジムの「ポメラ」が、不調となって来た。

キーボードの一部が反応しなかったり、
電源が入り難くなったり。
スイッチ類が、劣化して来たのかも知れない。

購入して、6年が経過する。
ブログや研修素案作成等、かなり使い込んで
来たので、やむを得ないか。

ポメラとは、キングジムが製造販売するデジタルメモ機。
「ポケット・メモ・ライター」の頭文字から名付けられた。
テキスト入力専用マシンで、ネットへの接続機能はない。

私が持っているのは、DM25。
ポメラの中で、最も気に入っている。

折りたたみ式キーボードに加え、大きさ、重量等が
シリーズの中で最も小さい。
W145×D100×H29、360g
単4乾電池2個で、20時間動く。

買い替えたいと思い、半年前に現在の販売状況を
調べたら、製造終了となっていた。

当時、ネットで調べたら、DM25にかなりの値段が
付いており、購入を断念した経緯がある。

しかし、最近、SNSの広告でポメラが表示されたのを
機に、改めてアマゾンで検索してみた。

すると、新品を以下の値段で、ある店が出品。
定価29.400円に対し、37,800円。
少し高めだが、残り1台となっていたので、即購入。

後日検索すると、別の店が59,800円で販売していた。
DM25の人気は、根強いものがあるようだ。

これでまた、いろいろなアイデアや文章を、DM25を
使って考えて行く事が出来る。
しっかりと、活かして行きたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月10日 (日)

あそびラボが凄い!

先日、孫の発表会で使う三脚を次女に渡すために
訪れた「あそびラボ」に驚いた。

場所は、元さいたま赤十字病院の跡地横。
初めて出向いたが、すぐに分かった。

通りに接したガラス越しに、巨大なプラレールの
立体交差が見える。これは、凄い。

唖然としてディスプレイを見ていたら、
中で遊んでいた孫が私を見つけ、列車を手にしたまま
窓際へ近寄って来た。

その後、ワークスペースに居た次女がやって来た。
当スペースで、資格試験の勉強をしていたとの事。

この「あそびラボ」は、K氏が個人事業主として
開設したとの事。

子供たちが遊べるキッズスペースだけではなく、
親が自由に過ごせるワークスペースもある。

90平米のキッズスペース等には、プラレール以外に
トミカやレゴ等も多数置いてある。
これはもう、子供にとっては、天国。

キッズスペースを見渡せるワークスペースには、
電源、高速Wifi、プリンター、文房具等が完備。
全て自由に使える。
飲み物やお菓子まで、用意されている。

親子で自由に過ごせる空間と時間が確保されている。
ここまでよく考え、整備したものだ。
使い手の立場を、十二分に配慮している。

20平米のレンタルスペース以外は、予約不要。
会員制だが、利用料だけで登録料や年会費等はない。

この事業が、今後どこまで伸びて行くか興味深々。
応援しつつ、見守って行きたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月 9日 (土)

ハワイツアー直前にめがねが破損

今年1/13(日)から6日間の行程で、長女ペアと共に、
ハワイツアーを楽しんで来た。

出発当日は、午後2時に自宅を出る予定に。
朝起きて、さっそく荷物の最終チェックを実施。
その時、事件が起きた。

めがねの鼻緒部分の金具が、折れてしまったのだ。
これには、驚いた。
力を加えた訳ではないので、長年の金属疲労か。

予備のめがねも持っていたが、快適さがまるで違う。
時間を見ると、まだ余裕が。
ここは、めがね屋へ行き、修理してもらうに限る。

私が使っているめがねは、メガネ21のスリムフィット。
軽くて、とても掛け心地がいい。
サービスも、本当に良心的。

「午後から海外ツアーに出掛けるので、
至急修理をお願いします。」
「分かりました。部品の在庫がありましたので、
すぐ修理致します。」

20分程度で、修理完了。
ここの店員さんは、全員が販売員であり技術者。
レンズのカットも含め、大概の事はその場で対応。

「これで大丈夫です。」
「大変助かりました。ありがとうございました。」

部品交換は有料だが、めがねの調整は全て無料。
以前は、鼻あてをシリコン製に無償で交換。

目立たない会社とショップだが、私にとっては
なくてはならない存在。

これからも、よろしくお願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月 8日 (金)

デジタル湿度計でうるおい管理

51krxvsccl__sl1010_先日購入した卓上加湿器が、効果を発揮している。
6.4帖の部屋が、何となく潤って来た感じ。

しかし、どの程度潤って来たかが分からない。

ここは、健康管理の観点から、具体的に数値で
知りたい。

と言う事で、この度、デジタル表示する小型の
温湿度計を購入した。

温度範囲 :ー10℃ ~+50℃
湿度範囲 :20% ~95%

自立するが、背面に磁石も付いている。
現在は、私が座っている椅子の後にある
本棚に立てている。

計ってみると、デスク上の卓上加湿器を作動
させていない時は、25%。
かなり乾燥していた事が分かった。

3秒間欠モードで一晩作動させてみたら、
39%までアップした。
体感的には、25%とは大違い。

しかし、インフルエンザウイルス対策には、
室温22℃以上、湿度50%以上が必要との事。

次回は、連続モードで作動させ、どの程度まで
高まるか試してみたい。

この温湿度計は、温度と湿度を交互に自動表示する。
最初は、どちらか一方を表示し、ボタンで切り替え
出来た方がいいと思っていた。

しかし、温度と湿度を同時に管理する観点から
考えると、自動交互表示は理に適っているのかも。

これからも、温湿度管理を数値で行い、健康維持に
役立てて行きたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月 7日 (木)

出張の友「スイングミニタップ」

Tapac10w_mx出張時、3口の横長の電源タップを持ち歩いている。
しかし、少しかさばるため、さらに小型のものがないか
以前から探していた。

しかし、見つからないまま、数年が経ってしまった。

ところが、プリンタのインクを購入しようと
サンワダイレクトのホームページにアクセスした時、
何と、トップページにお勧めで表示されていた。

それが、スイングミニタップ(2P・4個口・ホワイト)。

電源を、上下左右の4方向に分配できる。
プラグが可動式なので、角度を変えてコンセントに差せる。
また、形が長方体なので、ケースにすっきりと収まる。

これぞ、求めていた最強の電源タップだ。
その他の特徴は、以下のとおり。

●差込口が離れているため、プラグが干渉しにくい。
●火災に強い絶縁キャップ付きプラグ。
●熱に強いユリア樹脂を採用。

■定格容量:15A・125V(1500Wまで)
■プラグ:2P(スイングプラグ・絶縁キャップ付き)
■差込口:2P・4個口
■サイズ:W28×D89×H20mm
■重量:48g
■材質:ユリア樹脂
■使用地域:日本国内のみ。
■認証:電気用品安全法(PSE)技術基準適合品

長年探していただけに、偶然の出会いに感激。

ものは、単なる電源タップ。
しかし、出張時にパソコンやスマホを、数の少ない
コンセントで、狭い箇所で充電するには必須アイテム。

これから、有効に活用して行きたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月 6日 (水)

温泉が身に浸みる

今年初めての宿泊出張。

昨日から、前泊のため、いつものホテルに
お世話になっている。
今年で、もう10年目となる。

このホテル、天然温泉とさまざまな種類の
お風呂やサウナを備えている。
温泉は源泉かけ流しで、とても気持ちがいい。

しかし、これまで当温泉をあまり利用して来なかった。
部屋から行くのが面倒だったり、忙しかったり。

だが、昨年後半から、温泉のあるホテルの場合は、
活用するようにして来た。
心身のリフレッシュを、今後は優先させたいと。

このホテルは、健康ランドとして、日帰り客も
受け入れている。
そのため、バラエティに富んだ構成に。

中でも、私が一番気に入っているのが、
立湯形式の圧注浴。

深さ110cm、80cm四方の浴槽に、立って入る。
湯温は、41.5度。
ちょうどいい湯加減。

後方または側面にある穴から、圧の掛かった湯
が噴出して来る。
これが、とても心地よい。

立っているので、湯の当たる箇所を、自由に
変える事が出来る。
腰や腹、胸や背中、腕や脚等、自由自在。

温熱と圧注による刺激が、たまらない。

温泉を活用し、心身をしっかりとメンテナンスして、
仕事に臨むようにしたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月 5日 (火)

「発声を科学してみる」を徹底研究

イタリアオペラのチャレンジが、新たな世界を
迎えている。

昨年12月の発表会後、課題曲として選んだ曲が
今までにない高音を含んでいる。
バリトンの私には、かなり手強い。

習い始めた10年前から、発声については
かなり指導を受けて来た。
それらを、徹底して実践する必要がある。

そこで、さらに高みを目指すため、発声のしくみを
理論的に知りたいと思うようになった。

先生から経験的に教わった内容を、理論的に
解説している資料はないか、ネットで数日掛けて
探した。

その結果、見つけたのが「発声を科学してみる」。
著者は、現役オペラ歌手である塩塚隆則氏。
前歴がエンジニアのため、かなり理論的。

先生にも内容をご覧頂き、正論である事を確認。

その上で、何度も読み返した。
体の使い方で、具体的にどのように解釈すれば
よいか疑問な点は、先生に確認する事も行った。

レッスン時に、改めて気づいた点を意識して実行。
約1か月、試行錯誤を繰り返し、コツが掴めて来た。
少しずつ、高音が出るようになって来た。

しかし、まだまだ苦しい。
すぐに喉に頼ってしまう。
体全体を使うには、さらに研鑽が必要。

どこまで習得出来るだろうか。
焦らずに、チャレンジを続けたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月 4日 (月)

卓上加湿器がいい感じ

61xomh4wmvl__sl1500_
先日、腰部筋肉の筋痙攣を起こした原因のひとつに、
部屋の寒さが関係したと思っている。

部屋を暖かくすると、どうしても眠たくなる。
そのため、暖房器具を使わず、椅子に電気ミニマット
を敷き、それだけで過ごしていた。

室温17度程度。
動かないと、寒さがしみて来る。

室温を少し上げるため、最近は、使っていなかった
オーガニックカーボンヒーターを持ち出し、使い始めた。
エアコンは、敢えて使っていない。

それでも、やはり乾燥が進む。
対策のため、この度、取り急ぎ卓上加湿器を購入した。

昨日から使い始めたが、結構いい感じ。

ペットボトルタイプで、すっきりしている。
超音波式なので、ミスト発生時に全く音を感じない。
UBS端子がある所なら、どこでも使える。

7色LEDライトが優しく光り、インテリアでも好印象。
3秒間欠モードにすると、11時間持つ。
空焚き防止の自動停止機能も持っている。

サイズ :157*64mm
重量 :167g
電力 :2W
入力 :DC-5V
製品材質 :BS/PP/シリコン
水タンク容量 :240ml

まだ続く、乾燥の季節。
喉のために、卓上加湿器を活用して行きたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月 3日 (日)

ヨギボー「ムーンピロー」購入

Sub1以前から、気になっていた事がある。
それが、妻がリビングのカーペットの上で横になる姿。

リビングは床暖房のため、下から暖められ気持ちがいい。
快適そのもの。しかし、問題は頭の位置。

頭をソファーの端にもたれ掛けさせるため、
首が、くの字に曲がり、長時間だと凝ってしまう。
私も、時々同じ格好をするので、よく分かる。

ここは、何か手に入れた方が良さそう。
そこですぐ頭に浮かんだのが、ヨギボーのクッション。

ヨギボーは、孫にイルカのぬいぐるみとボールを
プレゼントした際に、気持ち良さを確認済み。
中に入っているビーズが、絶妙な感触なのだ。

お店へ行くと、枕についても、いろいろな
クッションが置いてあった。
全部、手で触り、首に当て、感触を探った。

その中で、今回一番気に入ったのが、
「ムーンピロー」。

形状が、三日月形になっている。
首を、周りから包み込む感じ。
これはいい。

ソファーがダークグリーンなので、それを基調とし
ライムグリーンを購入した。

久しぶりに、妻へプレゼント。
結構、気に入ってくれた。
その後、毎晩使ってくれている。

いい製品を、手に入れる事が出来た。
これから、私も使わせてもらおう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月 1日 (金)

突然の筋痙攣に襲われる!

一昨日の深夜、ふと目がさめた。
と同時に、左脇腹に激痛が走った。

「うう、これは何だ。」

訳が分からず、脇腹を押さえ続けた。
しかし、一向に収まらず。
ロキソニンを服用するも、痛さは変わらない。
そのうち、朝になった。

翌日、昼間は若干収まったが、また夜に再発。

この痛さ、どこかで経験した事がある。
そう、一昨年、シアトルへ出張する日の朝だった。
日本での仕事を片づけるため、連日のデスクワーク。

寒いから椅子にあぐらで座り続けた結果、腰に来た。
今回も、年明けから全く同じ状況。
軸足側である左腰の筋緊張が、限界に達した模様。

「また、やってしまった。」

筋肉を揉みほぐす必要がある。

昨日は、パーソナルトレーニングの日だった。
トレーナーに状況を伝え、ストレッチと
血流を促すメニューに変更。

その後、別途通っているジムで、じっくりと
ジャグジーに浸かり、疲れを取った。
しかし、筋肉の痛みを完全に払しょくする事は出来ず。

今日は、痛い腰をかばいながら、娘に代わり
孫の保育園お迎え。
お役目は、果たさなければ。

デスクワークの無理は禁物。
そして、室温を上げて、あぐらをかかないように。
今後は、ひざ掛けも用意しよう。

今は、少し楽になった。
3度目の再発は怖い。
これから、心して対応して行きたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年12月 | トップページ | 2019年3月 »