« これは素敵!クラシックバレエ | トップページ | 積み重ねラック活用 »

2019年5月 1日 (水)

久しぶりの多摩動物公園

今回の10連休2日目に、孫家族と共に、
多摩動物公園で楽しいひと時を過ごして来た。

多摩動物公園は、多摩丘陵の山岳地帯にある。
そのため、アップダウンが厳しい。
何と、高低差が60m。

そして、広い。
東京ディズニーランドが、すっぽりと入る。
3歳の優真が、これらの地形に、どこまで対応出来るか。

しかし、それは杞憂だった。
坂道をどんどん登り、下りは掛け降りる。
こちらが、付いて行くのがやっと。

「ゾウとカバが見たい。」
像はアフリカ像とアジア像が居たが、かばは居なかった。

「じゃあ、クマでいいや。」
幸いにして、つきのわ熊が居てくれた。

しかし、動物への興味は、この後、キリンとサルで終了。
後は、ひたすら地面を見つめ、アリやダンゴムシに夢中。

尺取り虫を見つけ、驚喜。
自ら縮んで延びる真似をして、楽しんでいる。

糸を引いて、枝からぶら下がっている尺取り虫も発見。
丸々と太った緑鮮やかなアオムシも、何匹も見つけた。

動物公園は、自然に満ち溢れていた。
緑豊かな森と、澄んだ空気。
そこに居るだけで、癒される。

「動物公園って、いいね。」

親である次女が、静かにつぶやいた。
またいつか、一緒に来たいものだ。

|

« これは素敵!クラシックバレエ | トップページ | 積み重ねラック活用 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« これは素敵!クラシックバレエ | トップページ | 積み重ねラック活用 »