« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »

2019年9月30日 (月)

クエン酸コンクで疲れ知らず

最近、パーソナルトレーニングが、かなり
ハードになって来た。

毎週通って、前回で188回目。
毎回、メニューが微妙に変わる。
これは、常に新鮮な刺激を与えるため。

慣れが効かずレベルが上がっていくので
翌日の疲れが、かなり激しい。
そのため、研修がある時は、かなりつらい。

この疲れ、何とかならないか。
その時、最近読んだ「自衛隊ダイエットBOOK」
に掲載されていたクエン酸コンクを思い出した。

さっそくネットで、詳しく調べた。
その結果、以下の商品に辿り着いた。

アリスト クエン酸コンクRJ

クエン酸以外に、はちみつとローヤルゼリー
も配合されていた。

容量が900mlなので、30倍に希釈すれば27L分となる。
定価1200円(税抜き)を500ml換算すると、22円程度。
お値段も、財布に優しい。

昨日のパーソナルジムで、さっそく試した。
トレーニング中に、800ml程度飲んだ。

すると、今日の疲れ具合が、全く違う。
筋肉痛はどうしようもないが、だるさはない。
これはいい。

もともと、酢の物を食べると調子がよかったので
クエン酸が効果的に乳酸を分解してくれている
のかも知れない。

姉妹品で、クエン酸コンクミネラルも購入した。
こちらには、オルニチン&食物繊維&ミネラルが
配合されている。

今後、両方を効果的に活用して行きたい。

| | コメント (0)

2019年9月24日 (火)

糖質10g以下のお菓子登場!

「先生、糖質10g以下のお菓子が
無印良品から発売されたようですよ。」

「それは本当!嬉しいね。」

先日行った研修で、朝準備してる時に、
研修会社の営業担当から聞いた情報。

甘いものが好きにもかかわらず、
糖質制限中の私にとっては、
朗報以外の何物でもない。

それから2日後、川口の母のホームを
訪ねた後、駅横のキューポラに入って
居る無印良品に立ち寄った。

行く前に、ホームページで予めどんな
商品があるのか確認して置いた。

半生菓子、焼き菓子、チョコレートと
かなりの数の商品がアップされて居た。
カレーまであったのには驚いた。

お店には、その一部が並んで居た。

今回は、味見という事で、3種類のみ
購入した。

バナナバウム、ショコラパウンドケーキ
ひとくちはちみつケーキ

全部、半生菓子だったけれど、どれも
とても美味しかった。

分量は少ないけれど、
甘いものが欲しくなった時に頂くには、
ちょうどいいかも知れない。

これで、少し救われるかも知れない。

糖質制限を、今後も続けて行きたい。

| | コメント (0)

2019年9月22日 (日)

「自衛隊ダイエットBOOK」読了

SNSに、興味深い本の紹介がされて居た。
それが、「自衛隊ダイエットBOOK」。

すぐに、アマゾンで内容確認。
参考になりそうだったので、さっそく注文。
届いた本に、ただちに目を通した。

やはり、トレーニングと食事の内容が中心。
そのため、既に知っている内容が多かった。

だが、これはこれで、実施している内容が
正しい方法と確認出来たのでOK。

一方、目新しい情報もあった。
それが、自衛隊員が使っている体作りの
グッズの数々。

・柔剣道シューズ:asics柔剣道シリーズ
ソールが生ゴム製で、滑りにくくなっている。
右足には、踏み込みやすいように突起付に。
フェンシングに使えるかも。

・インソール:BMZインソールコンプリートプロJIEITAI
半長靴での100km行軍でも、豆知らずとの事。
終日登壇する際、足の疲労を減らせるかも。

・ドリンク:クエン酸Cコンク(自衛隊バージョン)900ml
自衛隊バージョンは、クエン酸やビタミンCが増量。
これは、筋トレ時に最適かも。

他にも、まだまだあった。

これらが、陸上自衛隊朝霞駐屯地内にある
「引地スポーツ」で買えるとの事。

朝霞駐屯地には、陸上自衛隊の広報センターがある。
2010年8月に、一度お伺いした事が。

朝霞は、電車に乗れば30分程度で着く所。
いつか、改めてグッズを見に行きたいと思った。

| | コメント (0)

2019年9月14日 (土)

ルーターを部屋の中央へ

大インク容量プリンタへの買い替えに伴い、
以前使っていた高機能プリンタを、妻に譲った。

譲ったが、別室の妻のデスク横に移しただけ。
ルーターとは無線接続なので、私のパソコンから
印刷する事も出来る。

テキストは、今回購入したプリンタで存分に印刷。
写真は、移動したプリンタで精密に印刷する考え。

先日、カラーの画像を、私のパソコンから
移動したプリンタへデータを飛ばし印刷してみた。

しかし、ここで問題が発生。
印刷データを受信完了するまで、時間がかなり
掛かってしまった。

原因は、ルーターからの電波強度が約30%だった事。

ルーターを設置している私の部屋と妻の部屋とは、
対角線の位置にある。

間に台所があるため、電子レンジ等障害物だらけ。
これでは、確かに電波強度が落ちる。

という事で、今朝、ルーターをリビングに移動した。
リビングは、5LDKの中央にあるので、設置場所としては
ちょうどいい。

妻の部屋で電波強度を計ると、51%に上がっていた。
再度、試しに印刷してみた。

しかし、同じ画像でも、すぐ印刷出来た時と、
かなり時間が掛かる場合が発生。

原因は、よく分からず。
この辺は、さらに設定等を確認する必要がありそう。

かなり面倒な事になってしまった。
しかし、ここは粘って、快適環境を目指したい。

| | コメント (0)

2019年9月 6日 (金)

井上康生「改革」読了

全日本柔道男子監督である井上康生氏の
著作「改革」を読了した。

2012年ロンドン五輪で、金メダルゼロだった日本柔道。

2016年リオ五輪での復活を期して、ロンドン五輪後
全日本柔道男子監督を担ったのが、井上康生氏。

そのリオ五輪で、見事に最多の12個のメダルを獲得。
男子は、全7階級の選手全員がメダル獲得した。
そのうち、金メダルが2つ。

これは、1962年東京五輪以来の快挙との事。
(ただし、当時は4階級)

以前から、井上康生氏に関心を抱いていた。
今回、やっと本を取る事が出来た。

まず感じたのが、スマートさ。
スタイルではなく、思考の柔軟性。
それと共に、意思や想いの強さ。

自分の軸をしっかりとお持ちになった上で、
頑なにならず、いろいろな変化を取り入れる。

練習方法や時間の使い方に、それらが表れていた。

起死回生のリオ五輪を目指し、その重圧は
かなりだったと思う。

それを克服され、成果を上げられた事は
まさに称賛に値する。

恩師に、若い頃、この言葉を掛けられたという事
が、特に印象に残った。

「もしもという問いを立て、なぜと考える習慣
をつけなさい」

「なぜ」は、究極の質問。
それを、自分に向けて発する。
枠を超えるには、常に前提を検証する事が大事。

既存の概念に捉われない事が、勝利への道のり。
これを、改めて確認させて頂いた。

| | コメント (0)

2019年9月 4日 (水)

できる若手がなぜ辞めたか

今や、少子高齢化の世の中。
その中で、やっと採用した新人が辞めて行く。
これは、企業にとって、頭が痛い問題。

特に、優秀な若手に辞められては、二重の誤算。

先日、日経ビジネスで「できる若手がなぜ辞めたか」
という特集を組んでいた。

誤解 :愛社精神がないから辞める。
真実 :本当は、「好きだからこそ衰退を見て居れない」ため。

新人の3人に1人が3年以内に退職する時代になり10年。
しかし、3割の中身が変わり、優秀な人材ほど見切るとの事。

誤解 :こらえ性がないから辞める。
真実 :本当は、「むしろ上司にこらえ性がない」ため。

上司が、自分で判断しようとしない姿勢が目立つ。
他人に責任転嫁する発言が多く、愛想が尽きたという事。

誤解 :待遇が悪いから辞める。
真実 :本当は、「仕事に正義を感じられない」ため。

嫌気が差したのは、相手が求めない商品を売る行為。
報酬が高くても、正義がない仕事はやりたくないとの事。

誤解 若気の至りで辞める。
真実 :本当は、「人生を長期的に考えている」ため。

当社にいても、どこでも通用する社外価値が身に付かない。
収入は落ちても、自分の価値を高める道に進みたいとの事。

誤解 :残業が多過ぎるから辞める。
真実 :本当は、「世の役に立つ実感がない」ため。

今の分野では、世に役立っている実感がないと思った事。

これらは、まさに経営者や管理者のあり方が問われている。
若手の問題ではなく、自責として会社経営や職場運営を
深く見直して行く事が、求められていると感じた。

| | コメント (0)

2019年9月 3日 (火)

聴きながら書くことが大事

研修を行う際、ホワイドボードにキーワードを
体系立てて図解する事が多い。

テキストに書いてある概念を、分かり易い表現
に替え、他の言葉との関係性を図解して行く。

これは、受講者お一人おひとりの理解深耕と共に、
議論する際の、共通理解を促す事を狙いとしている。

しかし、ここに問題が発生する。

1日研修はともかく、2日研修や3日研修となると
ホワイドボードに書く量が増えて来る。

一度書いた図に、書き足す事も出て来る。

そうすると、前に書いた言葉の意味が十分に理解
出来ていない場合、書き足した言葉との関連性が
把握出来なくなる。

挙句の果てに、頭が混乱する事に。

そうならないよう、重要な事は繰り返し話しているが
それでも、理解出来ない方が残念ながら存在する。

この方々は、書くことに集中し、私の話しを聞いて
いない場合が多い。

そこまで行かない方々は、書きながら聞いている。
でも、時々聞き逃し、真意を把握し損ねる事も。

優秀な方々は、聴きながら、書いている。
この場合は、頷きが見られる。

さらに優秀な方は、聴いて考えながら書いている。
自分で思いついた事を、書き足しながら。

書くことだけに集中する。
書きながら聞く。
聴きながら書く
聴いて考えながら書く。

書く作業に没頭し、楽をしない事が大事だ。

| | コメント (0)

« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »