« 「キャラパキ 発掘恐竜チョコ」が面白い | トップページ | スケジュールに沿って動く »

2019年11月17日 (日)

キャッシュレスが教えるもの

10/1に消費税が導入された際、キャッシュレス化を
進めるべく導入されたポイント還元制度。

私は、元からキャッシュレス派だったため、
存分にメリットを享受している。

一方で、この制度を運用する店側は、
高い手数料等が関係し、いろいろな思いが
錯綜している模様。

最新号の日経ビジネスが「キャッシュレスの闇」と題し、
特集を組んでいた。

その中で、目を引いた記事が、イタリア料理チェーン
のサイゼリアに食い込んだアマゾンの動き。

サイゼリアは、実は現金払い主体のチェーン店。
その多くの店舗が、現在でも、QRコード決済どころか
クレジットカードも使えない。

多機能を要求される今後のレジ端末の
開発状況を見ているとの事。

そのサイゼリアに、アマゾンがある提案を持って来た。
お釣りをアマゾンで使えるギフト券で渡さないかと。

このしたたかな発想、私も驚いた。
日本の現金払い慣習を前提としながら、
自分のネットに客を引き込もうとしている。

アマゾンギフト券を受け取った客は、アマゾンで、
そのギフト券を使い買い物をする。
アマゾンで購入する便利さを体感し、固定客になって行く。

サイゼリアでも、メリットがある。
まず、お釣り用の現金を少なく出来る。
そして、集金のコスト削減や多額の現金不要で安全性が増す。

どのような状況でも、柔軟な発想が必要と感じた。

|

« 「キャラパキ 発掘恐竜チョコ」が面白い | トップページ | スケジュールに沿って動く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「キャラパキ 発掘恐竜チョコ」が面白い | トップページ | スケジュールに沿って動く »