« 人材と人物 | トップページ | 懐かしの姫路城 »

2020年2月28日 (金)

炭酸水を活用

主治医から、毎日、最低1.51Lの水を摂取する
ように、指導を受けている。
赤血球の数が、正常高値にあるため。

しかし、これが、なかなか難しい。
水だけを黙々と飲むのは、かなり根気が求められる。
清涼飲料水だと飲み易いが、糖質制限中なので不可。

そこで、疲労回復も同時に狙い、クエン酸コンクを
浄化水に入れて飲み始めた。
これは、ジムに通う日、特に効果を上げている。

しかし、ペットボトル1本で炭水化物10.1gとなるし、
レモン風味とは言いながら飽きてしまう。

他に、糖質0gで適当な飲み物はないか。
そこで、思いついたのが炭酸水。

炭酸は、体を弱アルカリ性にしてくれるので、
これも一挙両得。

飲み物は、JRのホームで買う事が多い。
よく見ると、最寄り駅の自販機に、
「ウイルキンソンタンサン」500mlペットボトルが。

ラベルに、「刺激強めの本格炭酸水」と記載。
これはいい、ニーズにぴったり。

という事で、それ以来、毎日1本は、
ウイルキンソンタンサンを飲んでいる。

これで、①浄化水、②クエン酸水、③炭酸水と、
3拍子揃った。

クエン酸水は、2本飲む日もある。
適宜組み合わせて飲み、飽きないように配慮。

暫くは、これらを続けて行きたい。

|

« 人材と人物 | トップページ | 懐かしの姫路城 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 人材と人物 | トップページ | 懐かしの姫路城 »