« 成功さえも試練である | トップページ | 覚めたる人を神という »

2020年2月22日 (土)

フェイタスで乗り切る

今年に入って、一段とレベルが上がった
パーソナルトレーニング。

疲労は、クエン酸コンクの飲用で、かなり軽減された。
しかし、筋肉痛は、どうしようもない。

中2日or3日で、もう一つのジムにも通っている。
その時に痛さが残っていると、パフォーマンスに影響する。

完全に解消しないまでも、少しでも軽減して欲しい。
私は、特に腰に疲れが溜まり易い。

そこで、いろいろ調べて、今回購入したのが、
フェイタス Zαジクサス(経皮鎮痛消炎テープ剤)。

・ジクロフェナクナトリウム2.0%(2.0g/100g)、
 L-メントール(3.5g/100g)配合のWダブル鎮痛処方。
・微香性
・全方向伸縮のピッタリフィット。
・1日(24時間)1回。

今までの経験から、ジクロフェナクナトリウムが、
かなり効果的。

複数のドラッグストアで販売されている商品を
確認したが、2.0%が最も高濃度の製品だった。

歳も重ねて来ているので、回復のスピードは、
過去と比べようもない。
そのため、どの程度利くかは、目下未知数。

これから何回か使ってみて、効果の程を確かめ、
今後の対策を練りたい。

|

« 成功さえも試練である | トップページ | 覚めたる人を神という »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 成功さえも試練である | トップページ | 覚めたる人を神という »