« 自分流ストレッチに励む | トップページ | 孫用の虫めがねを作成 »

2020年4月18日 (土)

孫は私の恐竜先生

今週から始めた、4歳の孫の優真のサポート。
次女が在宅でテレビ会議をする(火)(水)(金)の
午前中に、お相手をする。

優真は今、虫と恐竜に凝りまくり。

カブトムシとクワガタ、それに恐竜のフェギュア
を手にしながら、各々のDVDを、食い入るように
見ている。

こちらも、それに合わせて、名前を覚える。
しかし、追い付かないのが、恐竜の名前。
長いカタカナなので、覚えられない。

「えーと、これ何だっけ。」
「パキケファロサウルスだよ。」

「パキなに?」
「ファロサウルス!」

頭突き恐竜と言われている、頭の大きい恐竜。
名前とイメージが、一致しない。

「これは何?」
「スティラコサウルス。」
「トリケラトプスではないの。」
「違うよ。角をよく見て。」

今や、優真は、私の恐竜に関する先生だ。
肉食恐竜と草食恐竜も区分し、説明してくれる。
子供は、興味を持つと、こんなにも詳しくなのか。

「じいじは、この恐竜全部買って来るんだよ。」
「えー、それに厳しいな。」

DVDに出ている恐竜のフィギュアを指している。

「名前がひらがなで書けるようになったら1個ね。
 順番だよ。」

これからは、学習とセットで対応して行かないと
身が持たない。
これからも、いい関係で居続けたいものだ。

|

« 自分流ストレッチに励む | トップページ | 孫用の虫めがねを作成 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 自分流ストレッチに励む | トップページ | 孫用の虫めがねを作成 »