« 日本の名著再読に思う | トップページ | 「啓発録」に想う »

2020年4月25日 (土)

与野七福神(よのしちふくじん)を巡る

Dsc_0001_20200425180301
私の住んでいる与野地区に、与野七福神(よのしちふくじん)
という名所がある。

七福神とは、幸福をもたらす七人の神様の事。
室町時代に、竹林の七賢人になぞらえて七体の福神を
取り揃えたのが始まりとされている。

実は、点在する神社や寺院に、七福神を
割り当てたと言う事の様。

お祭りしてある社は、以下のとおり。

上町氷川神社(福禄寿)
一山神社(恵比寿)
円乗院(大黒天)
天祖神社(寿老人)
円福寺(布袋尊)
鈴谷大堂(毘沙門天)
御嶽社(弁財天)

13年前の2007年元旦に、この7箇所を自転車で
回った事がある。
それ以来、すっかり足が遠のいて居た。

今回のコロナ騒動の中、世の中の平安を願いながら
運動も兼ねて、順次、徒歩で回る事にした。

今日は、我が家に一番近い、上町氷川神社(福禄寿)
をお参りした。

天気に恵まれ、境内はとても気持ちが良かった。
ここには、桜の大木が何本もある。
今は、緑一色を身にまとっている。

見上げると、葉っぱを通して、その緑が
より一層輝いて見えた。

誰もいない木立の中。
何も考えず、心静かにたたずむのもいいものだ。

明日以降、天気のいい日を選んで、後の
神様にお参りに行きたいと思う。

|

« 日本の名著再読に思う | トップページ | 「啓発録」に想う »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 日本の名著再読に思う | トップページ | 「啓発録」に想う »