« micro-USB変換ケーブル(逆L字)を入手 | トップページ | ICカードリーダーで準備を整える »

2020年5月 1日 (金)

「キンドルアンリミテッド」を活用

現在、大手の書店は、全て休業している。
本はネットで買えるが、中身を見る事が出来ない。

やはり、これと思った本は、手に取って内容を確認したい。

そこで今、次善の策として活用しているのが、
アマゾンの「キンドルアンリミテッド(Kindle unlimited)」。
電子ブックの書店だ。

書籍データをアマゾンからダウンロードして、
無料ソフトの「キンドル」で、和書12万冊・洋書120万冊を
自由に読む事が出来る。

有料なのだが、1か月間の無料体験コースが設けられている。
そして今、キャンペーンで、2か月199円のコースが。

緊急事態宣言が延長される事を見込み、今回は、
この2か月コースに申し込んだ。

一方、アマゾンプライム会員でもあるので、そのサービスの
一つであるアマゾンリーディングでも、本を無料で読むが出来る。
しかし、こちらは、900冊と限られている。

時間のある今、いろんなジャンルの本を、広く速読したい
と思い、敢えてキンドルアンリミテッドに加入した。

現在、公園のベンチや喫茶店等、散歩に出た時の時間を
有効活用して読んでいる。

すでにかなり多くの本に目を通した。

現在、「デザイン思考」の本を読んでいる。
物事を根本から捉え直す『考え方』のあり方を問うている。
『行い方』にすぐ目が行く我々には、耳が痛い。

今後も、広く、そしてこれはと思った本に出会った時は、
深く味わいながら読み進めて行きたい。

|

« micro-USB変換ケーブル(逆L字)を入手 | トップページ | ICカードリーダーで準備を整える »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« micro-USB変換ケーブル(逆L字)を入手 | トップページ | ICカードリーダーで準備を整える »