« ポータブルSSDで安心バックアップ! | トップページ | パーソナルトレーニング最高! »

2020年6月 3日 (水)

「人間の格」に思う

致知出版社の推薦図書である「人間の格」を、
数日前から熟読している。

今年の3月以来、外出自粛が続いて来た。
この余裕時間の中で、これまで行いたくでも
出来なかった事を、優先して実施。
書棚の整理、パソコン環境の整備、自主トレ等。

しかし、3ヶ月も経つと、ひと通りやり終えて
しまった感じ。
最近は、マンネリの世界に陥りつつある。

本も、書棚の整理を行った際、主なものは、
速読で目を通した。

その中での、新たな図書である「人間の格」の熟読。
著者は、芳村思風(よしむらしふう)氏。
感性論哲学の創始者。

感性の重要性について、分かりやすく語られている。
自分の個性に気づき、如何にそれを極めて行くか。
そのエネルギーの元が、理性ではなく感性。

自分の生き方やあり方を、根本から考える中で、
初めて磨かれる感性や個性。

まだ途中までしか読んでいないが、一行読むごとに
考えされられる事ばかり。

副題が、「本物の人間になる」。

これは、奥の深い本だ。
じっくりと味わい、改めて自分を見詰める
一助としたい。

|

« ポータブルSSDで安心バックアップ! | トップページ | パーソナルトレーニング最高! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ポータブルSSDで安心バックアップ! | トップページ | パーソナルトレーニング最高! »