« 宇宙物理学がおもしろい | トップページ | ご褒美はアンキロサウス »

2020年6月17日 (水)

外付けWebカメラで好印象

513x9rpqhl_ac_sl1000_
最近、オンラインでの打ち合わせを、頻繁に行っている。
今後の、研修の打ち合わせや、関係者間のミーティング等。

これまでは、パソコン内蔵のWebカメラを使っていた。
しかし、どうも顔が暗く映る。

仕様書を見ると、有効画素数92万画素とあった。
モバイルパソコンの方は、計算すると200万画素。
カメラ機能は、モバイルの方が上。(しかしスピーカーが貧弱)

オンライン研修等の場合、パソコンの画面を通してしか、
コミュニケーションが出来ない。
画面の映りが悪いと、印象も悪くなる。

そのため、今回、外付けのWebカメラ「eMeet C980pro」を購入した。
・1920x1080p(60fps) CMOS 200万画素
 フルHDカメラ 広角80度 光量の自動調整機能付き
・無指向性マイク4個(ノイズキャンセリング仕様)
・スピーカー2個
※ 5個アンチグレアレンズ(AG)
※ マニュアルフォーカス、0.8-5m
※ USB接続
※ レンズ目隠し用カバー、収納用ポーチ付き
※ 84mm(高さ)×101mm(幅)×38mm(奥行き)

カメラ・マイク・スピーカー一体が、一番の特長。
両方のパソコンの、至らない機能をカバーしてくれる。

台座部分が折りたため、コンパクトに収納出来るので、
持ち運びに便利。
また、底面に、3脚が付けられる点もいい。

もう何回か使ったが、相手からの評価も上々。

これからも、オンライン研修等に備え、さらに備品を
充実させて行きたい。

|

« 宇宙物理学がおもしろい | トップページ | ご褒美はアンキロサウス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 宇宙物理学がおもしろい | トップページ | ご褒美はアンキロサウス »