« 「直輝」にこめた想い | トップページ | 本格的なオンライン研修を迎えて »

2020年8月 1日 (土)

コロナ禍の日々

コロナが、全く終息しない。
困ったものだ。

思うように移動できない。
と言うより、移動する機会を奪われている。

これまでは、研修で全国へ出向いていた。
現在は、延期か中止か、オンラインで。

しかし、嘆いていても仕方がない。
この状態を、逆手に取らなければ。

まず、孫のお世話。
今年、一気に孫が3人となった。
4歳、4か月、7日の全員男の子。

特に、4歳の優真は、虫に夢中。
公園や広場へ行けば、半日は走り回っている。

サポートには、体力・筋力が必要。
エニタイムには、自宅での仕事の気晴らし
も兼ねて、週3回通っている。

歩いて5分の距離。
24時間365日、自分の都合のいい時間に
行けば、いつでも体を動かせる。

その後、近所の喫茶店やショッピングモールで
読書や適度な散策。

孫のお世話、ジム、読書・散策。

何と健康な日々だろう。
そして、自宅に居る時は、これからに備え
オンライン研修プログラムの開発に専念。

日々、頭と体をフル活動させている。

コロナ禍の後は、世の中のあり方が、
微妙に変化するだろう。

どのような事態にも対応出来るように、
今は、内に力を蓄える時と、心得ている。

|

« 「直輝」にこめた想い | トップページ | 本格的なオンライン研修を迎えて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「直輝」にこめた想い | トップページ | 本格的なオンライン研修を迎えて »