« 次女に次男誕生! | トップページ | コロナ禍の日々 »

2020年7月24日 (金)

「直輝」にこめた想い

7/22(水)に誕生した次女の赤ちゃんに、
昨日、名前がついた。

直輝(なおき)

次女からのLINEに、名前に託した想いが
綴られていた。

「素直で、明るい子になるといいな、
 と考えて決めました。」

さっそく、以下を返信。

「優真くんの「真」を受け止めて、直輝。
 いいじゃないですか。
 直輝の輝くの字も、太陽の輝きと言う位で、
 これからの時代に求められる希望の光の
 ような気がします。」

後で旦那様から伺った話しでは、夫婦で
一字ずつ担当して案を出し合い、
決めたとの事。

直の字は、次女が数ある中から提案。
輝の字は、旦那様が考え、提案した模様。
想いを結合させて、直輝。

なるほどね、こういう決め方もあるのか。
まさに、夫婦の合作だ。

さて、直輝くんは、これからどういう道を
歩んで行くのだろうか。

コロナ禍という多難な時期に、生を授かった。
これからは、さらに幾多の試練が待っている
だろう。

真っ直ぐに素直に進み、世の中が光り輝く
世界になるように、先導して行って欲しい。

お兄ちゃんになった優真と同様、
改めてこれから、直輝を、じいじとして
支援して行きたい。

|

« 次女に次男誕生! | トップページ | コロナ禍の日々 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 次女に次男誕生! | トップページ | コロナ禍の日々 »