« コロナ禍の日々 | トップページ | 孫と楽しんだ「ドラえもんのび太の新恐竜」 »

2020年8月 8日 (土)

本格的なオンライン研修を迎えて

来月から、対面で行っていた研修のオンライン版の
研修が、本格的に始まる。

コロナは収まっていないが、各社とも、必要な研修を
これ以上延期する事は出来ないと判断した模様。

時に、管理職になった方々のマネジメント研修や
人事評価研修は、リーダーとして必須研修と言える。

対面研修の場合、それらの重要ポイントを、4つの
方法を駆使して伝えていた。
①テキスト、②スライド、③講義、④ホワイトボード
読んで、見て、聞いて、確認するに相当する。

そして、学んだ内容を、演習を行う事で、
腑に落として頂いていた。

オンラインでは、これらの方法を、全て見直す
必要がある。

④は視認でいないので、使えない。
やむを得ず、④に書いている内容を、②スライド化する。
しかし、全てをスライド化する事は難しい。

③は、その場の空気を読んで、事例を紹介したり
内容を付け加えたりして、緩急を付けて臨んでいた。
しかし、画面を通して「場」の空気を読む事は至難の業。

演習も、グループ演習において複雑な内容の事を、
短時間で効率を上げて、初めて合ったメンバーと
話し合う事は、よほど慣れていないと難しい。

一方的に知識を付与する研修では、オンラインは
有効かも知れない。
資格取得や、講演等がそれらだ。

しかし、双方向で気づきを得合う研修では、
オンラインは、必然的にかなりの制限を伴う。

これらのハードルを乗り越えて、どれだけ
役立つ研修を行う事が出来るか。

これから、新たな課題に取り組む事になる。

|

« コロナ禍の日々 | トップページ | 孫と楽しんだ「ドラえもんのび太の新恐竜」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« コロナ禍の日々 | トップページ | 孫と楽しんだ「ドラえもんのび太の新恐竜」 »