« テレワークマネジメントに思う | トップページ | のびのびタッチ手袋を入手 »

2020年12月25日 (金)

プッシュアップバー本格運用に

今年4/7(火)にコロナの緊急事態宣言が発出され
広尾のジムへ行く事がままならない状況になって
以来、自宅トレーニングをし始めた。

その後、広尾のジムを退会し、6月から近所の
エニタイム(ジム)へ通うようになったが、今も
自宅トレーニングの一部を習慣として続けている。

それが、プッシュアップバーとエア縄跳び。
腹筋ローラーも持っているが、エニタイムにも
あるので、そちらで行っている。

さて、このプッシュアップバーだが、平たく
言うと、腕立て伏せをするための道具。
バーを持って行うため、手首を痛める事を防げる。

最近まで、毎日50回1セットを行って来た。
一方、エニタイムでもベンチプレスを行っている
ため、その補助的な位置づけとして来た。

しかし、コロナ第3波の襲来で、ジムでの滞在
時間を1時間程度にして欲しいというお願いが、
改めて貼り出された。

これまでは、行くと2時間程度は居たので、
半分にする必要がある。

やむを得ず、今は体の部位を、脚/腹/下背、
胸、上背、肩/腕、体幹に分けて、日替わりで
鍛えるようにしている。

その代わり、自宅でのプッシュアップバーを
使ったトレーニングを拡充する事にした。

今は、より深く沈み込み負荷を掛けた体勢で、
20回を3セット行うようにしている。

主に大胸筋が鍛えられるが、使い方によっては
上腕三頭筋やその他の筋肉も鍛えられる。
静止状態を保てば、体幹も鍛練出来る。

代謝を上げて、コロナに負けない、免疫力の強い
体づくりに励んで行きたい。

|

« テレワークマネジメントに思う | トップページ | のびのびタッチ手袋を入手 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« テレワークマネジメントに思う | トップページ | のびのびタッチ手袋を入手 »