« 2021年1月 | トップページ | 2021年3月 »

2021年2月28日 (日)

体水分量の確保が難しい

健やかに生きるために必要な水分摂取。
特に加齢して来ると、水分吸収がし難くなる。

2010年から、体水分量の記録を取っているが、
徐々に数値が落ちて来ている。

また、夏と冬でも、かなりの差がある。
冬場は、空気が乾燥している事も関係して
いるのだろう。

現在、日々1.5Lの水を摂取するように
努力している。
500mlのペットボトルを使い、3本飲む。

日々の記録を見ると、体水分量がどのような時に
一番上がるのかが分かる。

それは、研修で登壇した日。

私の場合、終日ほぼ立ったままで講義をする。
姿勢を保つため、脊柱起立筋や背筋を使う。

また、歯切れのよい話し方を心掛けているため、
腹筋や横隔膜をかなり使う。

グループ演習中に歩きるので、1万歩は下らない。
水は、研修中に合計1L程度飲む。

体水分量の観点から見れば、ジムでのトレーニング時
より、仕事で体を使う時の方が、吸収がいいようだ。

ジムは2時間程度だけれど、研修は半日から終日
なので、この長時間に渡り体を適度に使う事が
吸収に役立っているのかも知れない。

しかし、今はコロナ禍で仕事が激減。
あっても、半分はオンライン研修なので、体を
使わない事、おびただしい。

コロナ禍ではあるが、午後は外出して、意識して
歩くようにしている。
埼京線の1駅、2駅間は、歩き通す。

水分吸収の努力を重ね、健康維持に役立てたい。

| | コメント (0)

2021年2月27日 (土)

血糖負荷検査でまさかの「優」!

昨年受けた人間ドックで、空腹時血糖値が
正常高値だった。
所見に、血糖負荷検査の受診のお勧めが。

実は2年前に、主治医の医院で血糖負荷検査
を受けた事がある。

血糖負荷検査とは、ブドウ糖液(ブドウ糖75gを
水に溶かしたもの)を飲み、ブドウ糖負荷後、
30分、1時間、2時間後に採血し、血糖値を測る
という検査。

以下のどれかが確認された場合、「糖尿病型」となる。
糖尿病型とは、糖尿病の予備軍だ。

① 空腹時血糖値126mg/dL以上
② 75gOGTT2時間値200mg/dL以上
③ HbA1Cが6.5%以上

私の場合、2年前は②が該当した。
それ以降、管理栄養士さんの指導の下、
糖質制限の「修行」に入った。

しかし、昨年の5月に、コロナ禍のため、
通っていたジムを退会。
管理栄養士さんは、ジム契約の方だったため、
それ以降は、自分で管理していた。

今回、改めて主治医を訪ね、だめ元で
血糖負荷検査を受けた。

すると、②が正常値に戻っていた。
それも「優」の範囲に!
この日は、空腹時血糖値も、正常範囲に収まっていた。
これには、先生も自分も驚いた。

「Iさん、食事療法が効いたようですね。」
「これは、Yさんのご指導のお蔭です。」

実は、ジム契約の管理栄養士さんは主治医の医院に
いらっしゃるYさんだった。
ご指導に沿い、1年弱自己管理した甲斐があった。

しかし、脂肪肝の所見は、まだそのまま。
引き続き、食事療法・運動療法で、脂肪肝を克服したい。

| | コメント (0)

2021年2月26日 (金)

二人掛かりで孫の世話

昨日、夫婦で長女宅へ向かった。
孫の叶(かなた)の世話をするため。

叶は、現在、生後11か月。
この4月から、保育園に入園する。
その入園説明会に、長女が参加する事に。

子供は連れて来てはいけないとの事で
誰かがその間、見ている必要があった。

以前は、お世話のため、妻が一人で出向いていた。
しかし、今回は、夫婦で対応する事にした。
なぜならば、手に負えなくなって来たから。

少し前から、物につかまり立ちするように。
そして、2歩3歩だが、歩き始めた。
いろいろなものに好奇心を持ち、全て口へ。

こうなると、妻一人では疲れ切ってしまう。
という事で、私も同行する事にした。

「じいじとばあばだよ。」

最初は、難しい顔をして無反応。
1か月会わなかったので、忘れてしまったのかも。

でも、しばらく遊んでいると、にこにこ顔に。

しかし、数分置きに、お母さんの存在を
確認している。
それを察し、長女は、悟られないように外へ。

後は、二人掛かりで、ご機嫌をとって
Eテレの「いないないばー」を一緒に見て。

気づきそうになったら、だっこをしたり
飲み物やおかしを食べたり。
そのうち、昼寝をしてくれたので助かった。

約5時間の試練の後、長女が戻って来た。

くたくたになったが、でも心地よい疲れ。
これでまた、叶くんと近づけたかな。

| | コメント (0)

2021年2月22日 (月)

「チコちゃんの漢字クイズ」が面白い

71ebbvr9eyl
昨日、書店へ行って、漢字クイズの本を
購入して来た。

それが、「大人の脳トレ!チコちゃんの漢字クイズ」。
これは、ホームに居る母へのプレゼント用。

コロナ禍のため、ホームでのイベントも中止状態。
母が気に入っていたイベントが、確か脳トレ。
私が伺った時、難問を一緒に考えた事もある。

そして、母は漢字が得意。
そのため、以前から適当な本を探していた。
しかし、なかなか見つからなかった。

雑誌の類で何冊も出版されているが、出題数が
多過ぎ、これでは母が飽きてしまうだろう。

その中で、今日、改めて別の書店へ出向いた所
チコちゃんの本を見つけた。

お馴染みの「チコちゃんに叱られる」で出題された
漢字クイズを中心に構成されている。

中身は、書き取り、読み、穴埋め、同音異義語、
類義語、対義語、四字熟語等、多彩な内容。

チコちゃんのイラストが可愛く、これだと
内容共々、飽きないで毎日チャレンジ出来そう。
字も大き目で、読みやすい。

私も目を通してみたが、意外と難しい。
60点程度しか取れそうもない。

資格試験は70点が合格ラインなので、60点では
不合格だ。

さて、母はどこまで出来るだろうか。
今日、ホームへ持参したいと思う。

| | コメント (0)

2021年2月21日 (日)

「幸福になる四つの因子」とは

致知出版社の『365人の仕事の教科書』を
毎日、読み進めている。

1日1話1ページの構成で、365人の方々の
話しが記載されている。
今日で、8月4日のページまで来た。

毎日、素晴らしい題目と出会っているが、
今日の内容は、思わず記録したくなった。
それが、「幸福になる四つの因子」。

① 「やってみよう」因子 (自己実現の成長の因子)
② 「ありがとう」因子 (繋がりと感謝の因子)
③ 「なんとかなる」因子 (前向きと楽観の因子)
④ 「ありのままに」因子 (独立と自分らしさの因子)

これは、慶應義塾大学大学院教授の前野隆司氏
が、自分の研究内容を因子分析された結果。

①は、自分に向かう幸せ。
②は、他人に向かう幸せ。
③は、幸せになるスパイスのようなもの。
④は、自分らしく生きること。

なるほど、とても体系化されている。
個々バラバラな研究成果の関連性を把握し
社会で活かす事を目的に分析されたとの事。

そういう意味で、この4つに集約されたという
事は、ご本人にとっても、感慨深かったのでは
ないだろうか。

自分なりに捉えると、以下のような感じ。

①と②は、充実した人生構築のベースとなるもの。
言わば、発射台だ。
③は、点火剤。
④は、飛んでいく方向を定めるもの。
そのためには、自分の軸を持つ必要がある。

本に書いてある内容を、自分の考えと擦り合わせる
と、確認が出来たり、発見があったりする。

今後も、毎日の言葉との出会いを、楽しみにしたい。

| | コメント (0)

2021年2月17日 (水)

定番となったカフェビーンズ

コロナ禍の中、ひとつの生活パターンが
出来上がって来た感じがする。

起床から10時までは、自室で仕事。
資料の本を読んだり、書きものをしたり。

10時を過ぎたら、身仕度をして、徒歩5分の
カフェビーンズへ。
ここでは、仕事とは直接関係のない本を
読んだり、このブログを書いたりしている。

このカフェは、書店の中にあるため、
とても便利。
腰が痛くなって来たら、書店内を散歩。

コストパフォーマンスも、とてもいい。
11時までにホットドッグセットを注文すれば
490円で済む。

セット内容は、ホットドッグ、ポテトサラダ、
コーヒー(ホットorアイス)の3つ。

スタンプカードに、来店ごとにスタンプを
押してくれる。
10個たまったら、コーヒー等が頂ける。

目立たない小さめのカフェなので、
いつも空いている。
静かな音楽が流れ、リラックス出来る。

11時までにホットドッグセットを注文し、
早めの昼食を頂く。

午後1時頃に当カフェを出て、そこから
徒歩2分のエニタイム(ジム)へ。

何と言う健全な生活だろう。
時々入る仕事の方が、従になりそう。

今後も時間を無駄にせず、有意義に使って
行きたい。

| | コメント (0)

2021年2月12日 (金)

保育園が決まった!

長女の長男が、誕生10.5か月となった。
来年度から、保育園への入園を希望している。

長女家族は、現在、東京都に住んでいる。
しかし、今年3月に我々が住んでいる
さいたま市に転居して来る。

そのため、さいたま市に入園希望を出していた。
後で聞いたのだが、29番目まで希望を出して
いたとの事。

昨年の秋に、さいたま市に来て、区役所で情報収集
した上、実際に保育園を見て回っていた。
29か所も見て回った訳ではないと思うが、大変だった
と思う。

「保育園決まったよ。今年新設の小規模園だ。」
「それは、よかったね。」
「でも、決まったのは、第9希望だった。」

第9希望かと思ったが、入居するマンションから
徒歩10分の近距離。
これはこれで、よかったのかも。

「ただし、小規模園なので、2歳までだよ。
 3歳になる時に、別の保育園を探す必要があるよ。」

そうか、苦労が尽きないという事か。

しかし、次女に聞いたが、一度入園すると、
ポイントが加算されて、転園する時は、
ほぼ第1希望の保育園に入園出来るとの事。

これは戸田市の取扱いだが、同じ埼玉県なので
恐らく、同じような仕組みだろうとの事。

待機児童が多い事が、現在、問題となっている。
長女は、今回クリア出来たが、次女も7か月の
次男を抱えている。
どうするのかは、まだ聴いていない。

長女も次女も、復職希望。
我々の時代とは、つくづく変わったと思う。
首尾よく事が運ぶ事を、祈るのみである。

| | コメント (0)

2021年2月11日 (木)

横断歩道が進化する

「あれっ、斜め線が加わっている。」

近所の交差点の道路に書かれた表示が、
また変わった。

今住んでいるマンションに移転して来て18年。
その間に、横断歩道の表示が進化して来た。

最初は、信号すらなかった。
車の交通量が少なかったので、これでよかった。

その後、この交差点から東へ行った所に
イモンモール与野店が出来た。
そして、近隣に、マンションが何棟も建った。

車が増え、その頃、信号が取り付けられた。

また、その数年後、さいたま新都心にコクーン
がオープン。
現在は、1号館から3号館まで揃った。

それらを受け、数年前に歩車分離式信号に。
ただし、斜め横断禁止の表示が。
後で知ったが、これを「歩行者専用現示式」と言う。

しかし、設置当時から、皆さん斜め横断していた。
三角形の2辺を歩く訳がない。

どうして、このような方式にしたのか。
その疑問を抱きながら、横断歩道を渡っていた。

そうしたら、どのような動きがあったかは
知らないが、最近、斜めにも白線が敷かれた。
これは、斜め横断してもいいよを意味する。
つまり、「スクランブル式」に変わったという事。

歩行者用信号が青になっている時間は、変化なし。
斜め横断するには、足早に歩かないと間に合わない。

でも、スクランブル式になる前からそうだから、
皆さん分かって歩いている模様。

長い間住んでいると、街の移り変わりも様々。
スクラップ&ビルトで、今も進化が感じられる。

| | コメント (0)

2021年2月10日 (水)

シューズブラシでリフレッシュ

ジムのエニタイムで履いているニューバランス
のシューズの外側が、かなり汚れて来た。

以前、広尾倶楽部に通っていた時に購入した
ので、かなり履き込んでいる事になる。

その間、洗ったのは1度だけ。
ジム専用に室内で使っているので、それでも
不都合はなかった。

しかし、それでも、履く際に手が触れる部分
や側面が、経年劣化もあって黄色くなって来た。
なお、内側は、頻繁にスプレーしている。

ここは、再度、全体丸洗いした方がよさそう。

ということで、さっそくキャンドゥへ。
シューズブラシは3種類あったが、自然素材の
パームブラシを購入した。

ベランダにある水道栓を使い、洗濯用洗剤で
ゴシゴシ洗った。
ついでに、ビジネスで使っているウォーキング
シューズも、丸洗い。

その後、新聞紙を詰め、ベランダで陰干し。
午後一番で洗い、新聞紙を1度取り替えたが
翌朝には、いい感じに乾いていた。

さっそく、エニタイムに持参。
足に側面がフィットし、紐の縛りもよくなった
感じがする。

これはいい。

やはり、道具は少し手を掛けるだけで、
機能発揮の具合が全く違って来る。

これを機に、改めて身の回りの道具たちに
目配りをしようと思った。
長年、そのまま使っているものもある。

道具たちは、自分の大切なパートナー。
大事に使って行きたい。

| | コメント (0)

2021年2月 9日 (火)

微分積分を学び直す

現在のコロナ禍の中、時間にかなりの余裕が
生まれている。

独立以来、社会科学の世界に浸って来た。
この機会に、自然科学の世界に立ち戻り、
見識を深めたい。

その一環として、手始めに微分積分から
学び直す事とした。
目指している天文宇宙検定1級のためにも
この振り返りは必要。

と言っても、難解な計算問題にチャレンジ
しようと言う訳ではない。

微分積分の成り立ちや、その公式の意味内容
を、根本から理解し直したいという事。
高校時代は、単に公式丸暗記に止まっていた。

テキストに使ったのが、ニュートンプレス発行
の「超図解 微分積分」。
私には、図解の説明が、一番分かり易い。

なるほど、そういう成り立ちだったのね。
確かに、微分と積分は「逆」の関係だ。
距離、速度、加速度の関係は、微分積分の
関係で説明できるな。

何となく理解していたが、改めてグラフや
図で確認すると、視覚的に理解が深まる。
この納得感が大事だ。

微分積分は、いろいろな所で使われている。
・スマホのバッテリー残量の計算
・ロケットの高度算出
・ハレー彗星の軌道計算

これは面白い。
意味が分かると、ますます興味が沸いて来る。

次は、「虚数」について学び直したい。
これも、暗記の世界で止まっている。

何か、どんどん引き込まれる予感がする。

| | コメント (0)

2021年2月 7日 (日)

田坂氏のウェビナーで納得

今日、田坂広志氏のウェビナーを自宅で受講した。
ウェビナーとは、WebとSeminarを組み合わせた
造語で、オンラインセミナーの事。

今回の講義は、多摩大学大学院の特別公開講座。
田坂氏は、シンクタンク・ソフィアバンクの代表。
そして、多摩大学大学院の名誉教授でもある。

2005年独立当時から、田坂氏の著作は、数多く
読んで来た。

その中で、極め付きと思っているのが、以下の2冊。
「複雑系の知」「使える弁証法」
本日の話しの中でも、2冊の内容に言及されていた。

今日の演題は、「ネオ・リベラルアーツ(新たな教養
とは何か=危機の時代に人生を拓く「知の技法」=」。

大学院で1.5時間15コマの内容を、僅か1時間で
語ると言う離れ業。

仰ったのはエッセンスの部分だけだったと思うが、
私には十分理解出来た。
なぜならば、田坂氏とは、同じ思想を持つ人間だから。

・知と知の垣根を越えて、全体観を持って物事を捉える。
・クールヘッドとウォームハートを両立させる。
・知行合一から暗黙知を得る。

これらは、私が行う研修の中で、常に受講者の方々に
訴えかけている内容。

言葉は、更に平易な言葉を使っているが、中身は
一緒だと、今日改めて感じた。

さらに加えると、「自分の言葉」で語る事が大事。
それも、経験知に裏付けられている事が重要。
でないと、言葉だけが宙に浮いてしまう。

田坂氏の思想を、どのように広めて行けばいいのか。
深い思想ゆえ、一般受けはしないのかも知れない。
しかし、私は、これが真実だと思っている。

私も、田坂氏の思想を、私の事として訴えて行きたい。

| | コメント (0)

2021年2月 6日 (土)

今日の次は今日

致知出版社のメルマガに、興味深い記事
が掲載されていた。

それが、著作家であった故小林正観氏の
お話し。

「今日寝て起きたらいつでしょう?」

「今日寝て起きたら「あした」と
 思った人がいるかもしれませんが、
 今日寝て起きたら「今日」です。」

ええ、どういう事と思ったら次の言葉。

「「あした」という日は永久に来ない。
 今日の今、この瞬間が私たちの目の前に
 存在するだけで、「あした」という日は
 永久に来ません。」

なるほど、明日になったら、その時点では
今日という日があるだけ。
つまり、『今』を大事にという事か。

その後、次の言葉が続いていた。

「私たちはものすごく大きな広がりの
 時間・空間の中で生きているように勘違い
 していますけれど、私たちが生きているのは、
 この瞬間瞬間、この刹那刹那だけ。」

「そして、大事なこと・人・物というのは、
 きのう存在したわけではなく、あした存在する
 わけでもなく、今目の前に存在する。」

「そのことが自分の人生の中で最も大事なこと
 なのです。」

今という時間は、二度とやって来ない。
過去の捉われる事なく、将来を憂う事なく
この瞬間を迎えられる事に感謝し、懸命に
生きる事という事か。

改めて、生かされている事に感謝し、自他共に
充実した人生が送れるよう、努力を重ねたい。

| | コメント (0)

2021年2月 5日 (金)

1日1話が身に染みる

昨年11/20(金)に発売された致知出版社の
「365人の仕事の教科書」を、毎朝読んでいる。

本書には、1日1話として365人の方々の言葉が
掲載されている。

1ペ-ジに1人分で、右上に日付が書いてある。
これは、1日1日、365日掛けて深く味わって
欲しいという編集者の意図だろう。

私は、まず名前と顔を知っている方のページを
一気に読んだ。

その後、名前を知っているだけの方を撰び、
ネットで顔写真を確認しながら読んだ。

そして、今は、それ以外の方々を、最初から
順を追って、毎日1ページずつ読んでいる。
今日で、「6月24日」のページまで読み進めた。

1ページとは言うものの、凝縮された内容。
読み解いて行くのに、かなりのエネルギーを
使っている。

ここまで読んで来て、共通するものを
感じている。

一言で言うと、皆さん「天命」に従い
生きていると言う事。

自分の内なる声に耳を傾け、素直に生きる。
それは、自分に対する厳しさにも通じ、
周りに対する思いやりにも通じる。

手段・方法は、置かれている立場や境遇に
よって様々だが、生きている事自体に
喜びを感じ、謙虚に生きる姿が浮かんで来る。

現在、我々はコロナ禍という攪乱要因の
真っ只中に居る。
まさに、先が見えない状態だ。

改めて、先人達の生き方を、「6月25日」以降の
ページに学んで行きたい。

| | コメント (0)

2021年2月 4日 (木)

ネットワーク知識をアップデート

オンライン研修を行うようになって以来、
改めて、ネットワークに関する知識を
アップデートする必要性を感じ始めた。

Wi-FiとLTE(4G)/5Gの違い
モバイルルータとテザリングの違い
ルータとモデムの違い等

分かっているようで、人に説明出来るかと
聞かれたら、とても心もとない。
これは、改めてしっかりと確認する必要がある。

丸善丸の内店に伺った際、棚にあったネットワーク
関係の本に全て目を通した。
その上で、まず、次の本を購入した。

「図解でよくわかる ネットワークの重要用語解説」

専門用語を、分かり易い図を描いて、イメージで
理解出来るようにしてくれている。
ポイントを突いた簡潔な解説も、素晴らしい。

でも、280ページの本は、読み応えがあった。
久しぶりに、左脳をフル回転させた。
以下が、この本の章立て。

1 ネットワーク概論
2 OSI参照モデルとTCP/IP基礎編
3 ローカル・エリア・ネットワーク編
4 ワイド・エリア・ネットワーク編
5 ハードウェア編
6 サービス・プロトコル編
7 インターネット基礎編
8 インターネット技術編
9 モバイルネットワーク編
10セキュリティ編

ラインマーカーで線を引きながら、関係する
ページを合わせ読み、立体的な理解に努めた。
なので、各ページ最低3回は読んだと思う。

これで、最新のネットワークを理解する
ベースが整った。
今後、さらに、5Gの世界を詳しく調べて行きたい。

| | コメント (0)

2021年2月 3日 (水)

初めてのオンライン確定申告終了

1/29(金)に、確定申告を終了した。

今回は、初めてオンラインでの申告。
本当は紙ベースで税務署へ持参し、控えに
受領印を頂き、けじめを付けたかった。

しかし、今回からオンライン申告にしないと
これまでと同額の65万円の青色申告控除が
受けられなくなる。

なので、やむを得ずのオンライン申告。
当局としては、入力する手間が省けるので
大いに助かるだろう。

オンライン申告の方法には、2種類ある。
① 国税庁のHPで、数字を個別に入力する方法
② e-Taxソフトを使って、別途作成した青色申告
   用のファイルをアップロードする方法

最初、②の方法を目指した。
手持ちの青色申告ソフトに入力し、チェック済みの
数字を使うので、正しい数字がそのまま反映される。

ファイルをアップロードするためには、国税庁から、
e-Taxソフトをダウンロードする必要がある。
しかし、ここでつまずいた。

手順を踏んで、いつくかのプログラムをダウンロード
しないと申告出来ない事が分かった。
書いてある説明も、分かり易いとは言い難い。

根負けして、②を諦め、①の方法を取る事にした。
青色申告ソフトで打ち出した帳票を基に
数字を改めて手入力して行く。

入力画面や設定されている機能を、手引きと照らし
合わせながら、いろいろと確認しながら進めたため
かなりの時間を要した。

しかし、お蔭で①の方法は、詳細に到るまで
確認する事が出来た。
来年は、短時間で処理を終える事が出来るだろう。

②の方法は、さらなる改善を望みたい。

| | コメント (0)

2021年2月 2日 (火)

孫の進化が止まらない!

344142
5歳の孫の優真の進化が止まらない。

一昨年は、昆虫に熱中していた。
カブト、クワガタからゴキブリまで。

昨年は、それに恐竜が加わった。
ティラノサウルスから、モササウルスまで。

カタカナのオンパレード。
この辺から、ついて行くのがやっと。

最近は、ポケモンからさらに進み、
ピクミンまでやって来た。

ついに、デジタルの仮想生物の世界へ進出。
マリオならまだ馴染みがあるが、
ピクミンとなると、勉強が必要。

「優真くん、青ピクミンは、泳げるんだよね。」
「違うよ、じいじ。溺れないんだよ。」

そうか、泳げると溺れないは違うんだ。
画面を見ると、確かに水の底を歩いている。

先週、プール教室で進級したとの事。
ご褒美に、かねてから約束していた
「ピクミン3デラックス」を、親に買ってもらった。

このゲームをネットで調べると、登場する
ピクミンの種類も増え、かなり複雑そう。

「優真くんの、ゲームの進捗状況はどう?」
次女に聞いたら、信じられない回答が。
「2日間で、ゲームクリアしたみたい。」

次回に会った時は、きっとサイドゲームに
付き合わされるだろう。

嬉しいけれど、さらに勉強していかないと
相手にされなくなる可能性が出て来た。

| | コメント (0)

2021年2月 1日 (月)

前陣速攻型から自営型への働き方改革

コロナの緊急事態宣言が、延期される模様。
企業に勤めるビジネスマンにとっては、
さらにテレワークを進めざるを得ない状況に。

部下から見れば、上司からの支援を受けにくい
状況が続く事となる。

日々のコミュニケーションは、パソコンの画面越し。
この方が、都合のいい人も居るかもしれない。
しかし、かゆい所に手が届く話しは、かなり難しい。

その代表が、生き方つまりキャリアの話しだろう。
1on1ミーティング等と言われているが、
上司にカウンセリングマインドがないと、
単なる茶飲み話や説教になる可能性が大である。

部下の皆さんには、これを機会と捉え、
今後の生き方を考えるきっかけとして頂きたい。
「生き方」のテーマが大き過ぎるようであれば、
現在の会社における「働き方」の観点でもいいと思う。

まずお薦めするのが、「前陣速攻型」の働き方。
前陣速攻型とは、卓球で、台から離れずに
前陣に張り付いて、ピッチとスピードで攻める戦い型。

仕事の場では、仕事の意義と意味を自分で捉え、
積極果敢に仕事に挑んで行く考え方。

これをさらに進めたのが、「自営型」の働き方。
自分を個人事業主と捉え、役割と責任を全うして行く。
この立場では、自分に対する一切の甘えを排除する事が
求められる。

両者とも、自分を中心に捉えた考え方。
自ら設定したハードルを乗り越える事で、自分の成長を
担保する。
結果として、会社の成果に貢献する。

この成長と成果の同時達成が、大事。
どちらが欠けても、不協和音が生じる。

これらの働き方を通して、セルフマネジメント力を高める。
真のプロフェッショナルになるための、原動力となる能力。

全ての道は、自分道につながる。
大いに意気に感じて、自分の信じる道を歩んでを欲しい。

| | コメント (0)

« 2021年1月 | トップページ | 2021年3月 »