« エニタイムのメニュー7種を入手 | トップページ | ラストスパート!60分ウォーキング »

2021年4月28日 (水)

3種類の歯ブラシ使い分け

昨年4月に、奥歯の詰め物が取れてしまい
飛び込んだI歯科クリニック。

行きつけの歯科医院の担当医が退社し、
困っていたところ、書店帰りにI歯科クリニック
の院長が、昼休みにドアの掃除をしていた。

感じるところがあり、声を掛けさせて頂き、
その日の午後には、治療して頂けた。

このご縁から、その後、3か月置きの定期健診は
I歯科クリニックに通わせて頂いている。

毎食後、一所懸命、歯磨きをしているのだが、
行く度に、歯科衛生士さんから、磨き残しがある
と言われている。

そして、その都度、お土産を頂いている。
歯ブラシ、デンタルフロス、歯磨き剤等。
試供品ではあるが、初めて使う品は参考になる。

現在、デンタルフロスを使った後、
頂いた3種類の歯ブラシを使い分けている。

・普通の歯ブラシ
・歯間ブラシ
・毛先の尖った歯ブラシ

最後の「毛先の尖った歯ブラシ」は、歯周ポケット
に入り込んだ食べかすを、かき取るため。

3種類使い始めて約1か月だが、毎食後となると
結構、忍耐力が試される。

しかし、奥歯の歯周病が、かなり進んでいるので
今は、最後の戦いのような感じで取り組んでいる。

これまでのつけが、回って来た。

I歯科クリニックの皆様の助けを借りながら、
健康な歯茎を取り戻したい。

|

« エニタイムのメニュー7種を入手 | トップページ | ラストスパート!60分ウォーキング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« エニタイムのメニュー7種を入手 | トップページ | ラストスパート!60分ウォーキング »