« 最高のプレ「父の日」 | トップページ | 事実を知れば判断できる »

2021年6月15日 (火)

さいたま市給付金に感謝

先日、申請していた、さいたま市から
給付金の決定通知書が送られて来た。

これは、今年1月から3月までのいずれかの月の
売上げが、原則昨年のいずれかの月と比較して
減少していることを要件としている。

県や国の一時支援金を受給出来なかった
小規模企業者や個人事業主の救済措置だと
思われる。

だから、一時支援金を受けた方は、対象外。
私は、一時支援金は要件に当てはまらなかった。

この給付金、正式には「さいたま市小規模企業者
等給付金」と言う。

よく見ると、要件の表現が、結構アバウト。

「昨年のいずれかの月」とは、1~12月と解釈出来る。
国は、1~3月だった。

「減少している」とは、どの程度なのか。
国は50%以下だったが、説明がどこにも書いていない。

私の場合は極端な減少だったので、問い合わせも
せずに、そのまま記載して提出した。

申請してから、約2週間で決定通知書を受領。
振り込みは、今後2週間以内となっていた。

3月決算の会社の配当金時期と重なるため、
今月は一息つける感じ。
 
早くコロナ禍が収まって、平常に戻って
欲しいものだ。

|

« 最高のプレ「父の日」 | トップページ | 事実を知れば判断できる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 最高のプレ「父の日」 | トップページ | 事実を知れば判断できる »