« 「知らないと恥をかく世界の大問題⑫」読了 | トップページ | フェンシングエペ男子団体が「金」! »

2021年7月24日 (土)

マスクバンドの効用

暑い中、マスクをして外出するのは、
とても大変。

最近は、通気性を確保するため、
ウレタンマスクを着用するようにしている。

ウイルス除去の観点では不織布マスクよりも
性能が劣るかもしれないが、息苦しさは
また別の弊害を発生させる可能性がある。

一方で、長い時間耳に掛けていると、
今度は、耳にストレスが掛かって来る。
めがねを掛けているので、なおさらだ。

その中で、マスクバンドを始めて購入した。
街中で装着している方を見掛けた事はあったが
付けるのは、初めて。

マスクの左右のひもをバンドに引っ掛けてつなぐ。
引っ掛けたバンドを首の後ろに回すと
ひもを耳に掛けずに済む。

顔にフィットさせる条件も分かった。

・上下のひもの長さを調整する。
・マスクの上部にワイヤーが入っている。
・マスクのひもが、伸縮性のあるゴム製等である。

これらの条件を考えると、ウレタンマスク
ではなく、不織布マスクとなる。

バンドの位置を調整すると、顔との間に
適度に隙間を空ける事が出来る事も分かった。

まだ、外で長時間使った事がないため、
どの程度、実用に耐えられるかは不明。

特に、今回の製品はゴム製なので、肌に触れて
いる部分が、蒸れて来る可能性もある。

これから、いろいろと、試して行きたい。

|

« 「知らないと恥をかく世界の大問題⑫」読了 | トップページ | フェンシングエペ男子団体が「金」! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「知らないと恥をかく世界の大問題⑫」読了 | トップページ | フェンシングエペ男子団体が「金」! »