« 携帯傘はウォーターフロント! | トップページ | 「人間の詩(うた)」に思う »

2021年8月27日 (金)

時間制カフェを初利用

先日、初めて「時間制カフェ」にお伺いした。

場所は、JRさいたま新都心駅の改札口を出てすぐの所。
店名は、「ベックス ステーションラウンジ」。
JR東日本クロスステーションが、初出店した業態店。

フリードリンク(セルフ)で、時間で課金される仕組み。
多分、パイロット店の位置づけだろう。

入る時と出る時にSuica等をタッチし、その間の時間に
応じて、電子マネーで支払う。

ドリンク8種類(コーヒー、カフェラテ、コーラ等)と
共に、ソフトクリームもあった。

その日は、アイスカフェラテとソフトクリームを頂いた。

この内、ソフトクリームが、秀逸だった。
ミニストップのソフトと同様、濃厚の一言に尽きる。
また、別会計だが、サンドイッチ等の軽食も置いてあった。

Wifiの他、仕切られた座席には、電源とUSB充電の端子が。
この日は26席の内、1/4程度の席で仕事をしている人が。
確かに、心静かに落ち着ける快適空間だった。

課金は、20分200円(税込)、1分超過ごとに10円(税込)だが
現在は、期間限定で、20分150円、10分超過ごとに50円と
なっていた。

当日は試しで入ったので、19分で切り上げた。
2品頂きながら、スマホと手帳を見ていたら、
あっと言う間に時間が過ぎた感じ。

今なら、30分200円で飲み放題。
60分でも、350円。

確かにお値打ち感はあるが、時間に追われる感じは
否めなかった。

私の場合、どのような利用法が、最も効果効率的だろうか。
電車の待ち時間、仕事、読書、リラックス・・・。

開店日の今年2/26(金)は、私の誕生日だった。
これから、パートナーとして付き合えれば、越した事はない。

|

« 携帯傘はウォーターフロント! | トップページ | 「人間の詩(うた)」に思う »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 携帯傘はウォーターフロント! | トップページ | 「人間の詩(うた)」に思う »