« 釣船茶屋「ざうお」で誕生会! | トップページ | 孫へ「3色ボールペン」をプレゼント »

2021年9月21日 (火)

シンギュラーポイントに達する時

シンギュラーポイントとは、技術的特異点の事。
元は、数学、物理学及びその応用である制御工学等での用語。

ある時、従来の法則が適用出来ない状態になる点の事を言う。
突如、姿を変える点と言った方が、分かり易いかも知れない。

科学で言えば、液体の沸騰点や氷結点のことを指す。
生物で言えば、昆虫の完全変態と言う所か。
最近は、AIが人間の知性を上回る時点を示す言葉で聞かれる。

どれをとっても、世界が一変する出来事。
でも、これは周囲で起こる場合に限らない。
自分自身の中で、起きる事がある。

限りない努力や経験を積み重ねる。
すると、ある時、ひらめきを得て一気に物事が進む。

これを、稲盛氏は、天の「知恵の蔵」が開くと
表現されている。

私は、事態が一変する程のアイデアが天から降りて来た
経験は、残念ながらない。

しかし、研修プログラムを検討し行き詰まっている時、
何気ない時に、ふと新たな切り口が見つかった事は、
これまでに何回もある。

ジムでトレーニングしている時とか、お風呂に入っている時、
寝ている時に夢の中で思い付く事もあった。

寝ても覚めても考えていると、課題が潜在意識に
刷り込まれるのだろう。

その課題意識が、自ら頭の中を駆け巡り、個々別々の
知識や情報をつなげ、相乗効果を生み出してくれる。

まさに、シナジー効果の創出。
今までなかった価値が生み出された瞬間だ。

そのためには、やはり不断の幅広い勉強が必要。
それらが、付加価値創出の材料となってくれる。
真の「知恵の蔵」は、自分の中にあるのかも。

これからも、いろいろな事柄に興味を持ち、
学びを深めて行きたい。

|

« 釣船茶屋「ざうお」で誕生会! | トップページ | 孫へ「3色ボールペン」をプレゼント »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 釣船茶屋「ざうお」で誕生会! | トップページ | 孫へ「3色ボールペン」をプレゼント »