« 創造性は語彙の豊富さから | トップページ | 「全集中の呼吸」で歌う »

2021年9月 3日 (金)

永遠の一瞬

田坂広志氏の言葉には、いつも心を震わせられる。
以下は、メルマガ「風の便り」からの抜粋。

夜空を見上げ、無数の星々を眺め、その悠久の時間に
思いを馳せるとき、我々の心には、いつも一つの言葉が
浮かびます。

「一瞬」

この人類の歴史と地球の歴史、そして、宇宙の歴史に
比べるならば、我々人間の生は、「一瞬」に過ぎない。

そして、我々の生における、人と人との出会いは、
その「一瞬」と「一瞬」が重なる奇跡の「一瞬」。

しかし、そのことを思うとき、我々の心には、
もう一つの思いが浮かんできます。

この悠久の時間の流れの中で、そして、この壮大な宇宙の
片隅で、一人の人間と、一人の人間が、巡り会った。

その事実は、永遠。

されば、その一瞬は、
「永遠の一瞬」

その思いが、心に浮かぶのです。

(以上が、抜粋)

永遠の一瞬とは、何と素敵な言葉だろう。
邂逅や、一期一会と言う言葉もある。

消す事が出来ない出会いの事実。
確かに、時の流れの中では一瞬かも知れない。

いや、だからこそ、とても貴重な出来事。
この出会いは、偶然ではなく必然。
だから、とても大事にしたい。

永遠の一瞬とは、このような感情がこみ上げて
来る言葉だ。
出会いの一瞬一瞬を、大事に生きて行きたいものだ。

|

« 創造性は語彙の豊富さから | トップページ | 「全集中の呼吸」で歌う »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 創造性は語彙の豊富さから | トップページ | 「全集中の呼吸」で歌う »