« 薪ストーブが素晴らしい! | トップページ | 本の大整理開始 »

2022年1月 1日 (土)

マネジメントの原点に戻る

今年は、どのような年になるだろうか。
コロナ禍が始まり3年目を迎える今、
仕事パターンも生活パターンも、様変わり。
 
しかし、公私に渡り、大事な本質は変わらない。
まさに、不易流行の言葉どおり。
 
現状に適宜、迅速に対応していくためには、
ベースをしっかりと整えておく必要がある。
 
私の場合、仕事の面では、研修の主な領域である
マネジメントを再考するという事。
昔も今も、そして今後も不変の重要ポイントは何か。
 
独立以降16年間、マネジメントに関する多くの文献を
読み込み、考察を深めて来た。
そこに、自らの体験や世の事例を交え、自分の言葉に
置き換えて行く。
 
しかし、言葉の置き換えには、リスクが伴う。
自分の、独りよがりな理解に陥っていないか。
ここは、常に検証が必要。
 
という事で、昨年末から、グロービスの「MBA組織と
人材マネジメント」 を読み始めた。
 
2007年発刊なので、最新の理論は掲載されていない。
しかし、その分、現状と照らして読むと、不変の大事な
部分が浮き彫りとなって来る。
 
著者の考え方や価値観も伝わって来る。
自分のポリシーを振り返る機会も、同時に得ている。。
 
敢えて、一気に読む事は控えている。
読んでは他の文献や自分のこれまでのまとめと比較検討し、
より本質と思われる部分の把握・浸透に努めている。
 
これから、社会はさらに変化を遂げて行くだろう。
政治、経済、技術、自然環境等、根本からこれまでの状況が
急変する可能性も覚悟しておく必要がある。
 
生活面でも、何が起こっても動じない自分作りが必要。
 
新年を迎えるに当たり、改めて原点に戻り、本質を見極める
大事さを痛感している。

|

« 薪ストーブが素晴らしい! | トップページ | 本の大整理開始 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 薪ストーブが素晴らしい! | トップページ | 本の大整理開始 »