« 我が身を鍛える「体心技」 | トップページ | 手術後5年が経過! »

2022年2月22日 (火)

孫が小学校へ

今年の4月に、孫の優真が、小学校に入学する。
子供の成長は、本当に早いものだ。
 
今は、コロナ禍のため、会う事もままならない。
通っている保育園でも、園児・職員共に
感染者が出て、現在、休園中。
 
優真と弟の直輝も、濃厚接触者。
二人とも、自宅待機を余儀なくされている。
次女は、自宅でテレワーク中なので大変だ。
 
さっそく、我々夫婦が支援を申し出た。
しかし、万が一の事態を考え、次女からは
丁重に断られた。
 
まあ、これも仕方がない。
 
一方で、優真の小学校入学準備は、着々と
進めている様子。
 
ネットの「みてね」に、次々とアップされて来る
写真や動画を見ると、ランドセルや小学校の
体操服を着て、笑顔満面の優真が微笑ましい。
 
これから、さらに出費がかさんで来るだろう。
そこで、早めに入学のお祝い金を渡す事にした。
 
ホームにいる私の母のおばあちゃんからも、
お祝い金の話しを頂いた。
しかし、こちらもコロナ禍のため、来館停止中。
 
ここは、渡すタイミングが大事なので、一旦
私が立て替える事とした。
 
明日2/23(水)の天皇誕生日に、次女宅へ持参する。
これで、やっと優真と会う事が出来る。
直輝も1歳半となり、知恵が付き始めている。
 
二人とも、これからどんな子供に育って行くのだろう。
そして、どのような道を歩んで行くのか。
 
折しも、一昨日、北京オリンピックが閉幕した。
自分が目指すものを見つけ、切磋琢磨して行って欲しい。
そのような孫たちを支援する事が、最大の喜びだ。

|

« 我が身を鍛える「体心技」 | トップページ | 手術後5年が経過! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 我が身を鍛える「体心技」 | トップページ | 手術後5年が経過! »