« プラモデルの台を自作 | トップページ | ブラックサンダーをプレゼント! »

2022年2月15日 (火)

マスクをしてオペラの練習に励む

Dsc_0016
コロナ禍の中、自宅に居る事が多い日々。
しかし、1日に一度は、外出するようにしている。
 
外出する時間は、お昼前後。
昼食を食べる代わりに、カフェでコーヒーを頂く。
 
その時、いつも持参するもののひとつが、
イタリアオペラの楽譜。
 
毎朝、起きたらすぐに楽譜を見て、軽く口ずさむ。
曲想を確認し、歌詞を覚えるため。
 
そして、昼にカフェで、改めて楽譜を見る。
カフェでは、声を出せないので、口パクだ。
その際、役立つのが、マスク。
 
今の状況下、口をパクパクするだけも
いやがられそう。
マスクだと、口がもぐもぐする様子が分からない。
 
現在習っている曲は、トスティの
「Ridonami la calma(安らぎを返させたまえ)」。
トスティには珍しく、荘厳な曲。
 
スローテンポで、かなり高い音程の箇所がある。
バリトンの私には、高音部の発声が結構厳しい。
しかし、曲想は、私向きかも。
 
この曲を、今年夏の発表会で歌う曲に決めている。
そのために、今から取り組んでいるという訳。
会場に響き渡ると、かなりいい感じになるだろう。
 
毎年、先生の要求水準も上がって来ている。
先生の期待にも、応えたい。
 
13年目の発表会。
今から、心して臨みたい。

|

« プラモデルの台を自作 | トップページ | ブラックサンダーをプレゼント! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« プラモデルの台を自作 | トップページ | ブラックサンダーをプレゼント! »