« 放送大学が手強い | トップページ | 「記録」と「記憶」 »

2022年3月15日 (火)

カフェ尋ね歩き

最近の日々の行動パターンが、定着して来た。
 
早朝は毎日のルーティンを、その後、午前は仕事関係
に3時間、プラモ作りに3時間過ごす。
 
午後は外に出て、カフェ等で読書や書き物に3時間、
ジムでトレーニングに3時間励む。
 
夕食以降は、フリータイム。
その日の状況で、自由に過ごしている。
 
コロナ禍により、研修の仕事がめっきり減ったため
1日の時間を、これだけ贅沢に使える。
まさに、一生の中で、得難い充実した時間。
 
上記の時間の中で、一番検討を要するのが、
午後過ごす場所の選定。
 
どの場所で、読書等をするのか。
落ち着けて、かつ安価な所が狙い目だ。
 
毎日の事なので、余り費用も掛けたくない。
という事で、現在、徒歩圏内の各所に出向き、
昼食も兼ねて、検証を重ねている。
 
・CVSのイートイン:コーヒー100円は有難いが、
 3時間の滞在は難しい。
・ファーストフード店:ドリンクバーが使えるが、
 長時間だと、やや落ち着かない。
・ファミリーレストラン:テーブルスペースは広いが、
 単価が他店に比べ割高なので、いつもは厳しい。
・チェーンカフェ店:場所は狭いが、クーポン券等を
 使えば、比較的快適に過ごせる。
 
皆、一長一短。
 
奥の手としては、長女のマンションのロビーがある。
100円の挽き立てコーヒーと焼きたてパンが頂ける。
これは、大規模マンションの利点。
そして、昼過ぎの時間帯は、結構空いている。
 
結論から言えば、その時の状況で使い分けるしか
ないかなと思っている。
なお、図書館は味気ないので、今は利用していない。

|

« 放送大学が手強い | トップページ | 「記録」と「記憶」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 放送大学が手強い | トップページ | 「記録」と「記憶」 »