« キャップを新調 | トップページ | 「超図解」が最高におもしろい! »

2022年5月 6日 (金)

宇宙劇場でプラネタリウム

連休の中、孫たちと共に、プラネタリウムを観て来た。
 
お供をしたのは、次女の優真6歳と直輝1歳10か月。
次女も含め、4人で向かった。
 
向かった先は、さいたま市「宇宙劇場」。
大宮駅近くの、JACK大宮ビル3階にある。
 
この日は、「こどもの時間」として、10:30から、
以下のプログラムが予定されていた。
 
『ワンピース プラネタリウム』
満天の星空と、麦わらの一味の冒険の軌跡を体感!!
麦わらの一味と星空の航海へ!
 
前半20分は、スタッフの方による星空生解説。
後半25分は、アニメでお馴染みの海賊ワンピースが登場。
合計45分の内容だった。
 
さて、孫たちの反応はと言うと、微妙だった。
まず、直輝は、前半の途中でぐずり出した。
真っ暗な中で、怖かったのかも知れない。
 
これを予想して、出口付近の、一番後の席に座った。
この後、次女は抱っこした状態で、後のスペースで
立ったまま観ていた。
 
優真も、前半の途中で「いつ終わるの」と言い出す始末。
後半は、大迫力の音量に、耳を塞いで観て聴いた。
ワンピースは、日頃馴染みがなかった模様。
 
でも、帰り道で訊くと、楽しかったと応えて
くれたので、一安心。
 
一番受けたのは、次女だった。
星空とワンピースの両方が、好きだったとの事。
 
私は、孫たちと一緒に居られるだけで幸せ。
さらに、売られていた宇宙食をお土産にと考えていたが、
説明を聞いて、これは止めた。
 
これからも、優真たちと、いろいろな博物館へ
出掛けたいと思う。

|

« キャップを新調 | トップページ | 「超図解」が最高におもしろい! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« キャップを新調 | トップページ | 「超図解」が最高におもしろい! »