« 2022年6月 | トップページ | 2022年8月 »

2022年7月27日 (水)

放送大学2学期の準備を開始

昨日、コロナワクチン4回目(モデルナ)を接種して来た。
24時間経過したが、打った左腕が、まだ痛んでいる。
今日は、ジムは、さすがに控えるしかない。
 
その代わり、時間を有効活用するために
放送大学埼玉学習センターに出向いて来た。
 
目的は、2学期に選択予定の科目の、
テキスト内容を確認するため。
 
1学期に、宇宙・地球科学関係の科目を
取り終わってしまったため、2学期は
自然科学の基礎科目を取るしかない。
 
具体的には、物理、化学、生物、数学の科目。
これらの単位を取得しないと「宇宙・地球科学エキスパート」
の称号を頂けない。
 
該当するテキストを、図書室で斜め読みした。
結構、手強そう。
 
レベルとしては、高校プラスアルファ程度か。
しかし、高校を卒業して、既に50年近くが経過。
習った事は、ほぼ全て忘却の彼方に。
 
改めて思い出すため、4科目に関する高校生用の
公式集は、既に購入済み。
しかし、これらだけでは、当然カバー仕切れない。
 
1学期に引き続き、また大変な日々が続きそうだ。
でも、楽しみでもある。
 
知らない事を知る喜び。
 
自然科学は、社会科学のベースになる学問。
しっかりと学んで、自分の今後のあり方に役立てたい。

| | コメント (0)

2022年7月26日 (火)

直輝くん、誕生日おめでとう!

次女の次男である直輝が、7/22(金)に、
無事2歳の誕生日を迎えた。
 
2歳近くになると、加速度的に成長が早まる気がする。
・マンションの階段を、11階まで登り切る。
・パパ、ママを始め、言葉を話し出す。
・自分のアイパッドで、動画を見始める。
 
母親によると、自分の意思を、押し通す所があるとの事。
見た感じはおっとりに見えるが、芯が強いのかも知れない。
 
バースデーケーキを奮発して持参したが、
本人は全く手を付けず。
結局、大人が美味しく頂く事となった。
 
一緒に居て、とても印象に残った事がある。
それが、食後の挨拶。
 
両手を合わせて、「(ご馳走様でし)た。」の「た」だけ宣言。
その上で、何と食べ終わったお皿やコップを重ねて、
母親に渡そうとしている。
 
これは、保育園で習慣づけられたのだろうか。
可愛い仕草に、思わず笑みがこぼれる。
 
お兄ちゃんである、6歳の優真の行動を真似たり、
テレビの「いないいないバー」を観ながら一緒に踊ったり、
結構、行動的な面も見られる。
 
さて、この先、どのような子に育って行くのだろうか。
 
未知数な面が多く、まだ見通しが付かない。
逆に、いろいろな可能性を秘めていると言う事だろう。
 
じいじとしては、直輝の秘めた能力を引き出すお手伝いが、
今後も、引き続き出来ればと思っている。
 
3人の孫、優真6歳、叶2歳、直輝2歳の成長の支援を、
各自に合った形で、愛情深く実行して行きたい。

| | コメント (0)

2022年7月23日 (土)

外国の方へお役立ちをした!

先日の、JR大宮駅「みどりの窓口」での出来事。
 
この所のコロナ禍の蔓延で、予定されていたリアル研修が
急遽、延期となってしまった。
 
地方での研修だったので、やむを得ず新幹線特急券と
乗車券を払い戻す事に。
 
しかし、最寄駅2つの「みどりの窓口」は、既に閉鎖済み。
払戻証明書が必要なので、窓口のある大宮駅に行くしかない。
 
さっそく伺うと、(金)という事もあったのか、
窓口には長蛇の列。
これは、たまらない
 
待ち合いの列に並んで、暫くして気づいた事が。
前に並んでいる女性の方が、かなりそわそわしている。
仕切りに時計を見たり、改札口の方を向いたりしている。
 
そして、遂に私に声を掛けて来た。
 
「ここは、新幹線の切符を買う所ですか。」
「そうです。お急ぎでしたら、券売機でも買えますよ。」
「難しくて、どうしていいか分かりません。」
 
どうやら、外国籍の方のよう。
まだ、かなり待ちそうだった。
ここは、私がサポートするのが一番だろう。
 
後ろの方へ事情を説明し、一旦列を離れる事に。
少し離れた券売機で、発駅や着駅を伺いながら、手早く入力。
お陰で、首尾よく目的地までの切符を入手する事が出来た。
 
「ありがとうございました。」
「お気をつけて、お向かい下さい。」
 
早々に、キャリーバッグを引いて、人混みの中に消えて行った。
 
名前も国籍も、分からず。
感じから推察すると、台湾の方のようだった。
かたことの日本語、そして日本語はかろうじて読める程度か。
 
姿を見送ってから、列に戻った。
後ろに並んでいた女性の方が、にこにこしながら迎えてくれた。
思い切って行動に移し、本当によかったと思った。

| | コメント (0)

2022年7月21日 (木)

放送大学単位認定試験を終了!

放送大学の宇宙科学関係の単位認定試験5科目の
オンライン受験を、今日の午前中、やっと終了した。
 
手応えとしては、何とか合格ラインを越えたと思う。
 
しかし、この半年間、本当にきつかった。
これ程エネルギーを費やして勉強した事は、なかった。
一方、今だに分からない事だらけ。
 
宇宙は、本当に奥が深い。
 
特に、ここ数週間は試験対策に没頭して居て、
仕事とオペラレッスン以外は、ほぼ休止状態。
 
ジムはストレッチ中心、
プラモ作成は、設計図を眺めるだけ。
今後、再起動して行きたい。
 
ただし、放送大学には、来年3月末まで学籍がある。
2学期の案内も、既に届いている。
 
新に何を選択するかを、8月中旬から考える必要がある。
 
目標は、指定科目の中から選択した10科目をクリアして、
放送大学認証の「宇宙・地球科学エキスパート」の称号を得る事。
 
その上で、天文宇宙検定1級の合格。
 
ここまで来たら、全て突破あるのみ。
心身共に頭も鍛え、チャレンジし続けたい。

| | コメント (0)

2022年7月 8日 (金)

「たべっこ水族館」が楽しい!

13002_large
最近、あるコンビニのイートインで、読書をする
機会が多くなって来た。

通っているジムの近くにある事もあり、
行く前とか行った後に、休憩方々便利がいい。

先日、カウンター前に置いてある商品に
目が行った。
そこは、いつも新商品が展示されているスペース。

その商品は、たべっ子どうぶつの姉妹品である、
ビスケットにチョコがしみ込んだ「たべっ子水族館」!

たべっ子どうぶつえんは、3人の孫たちの大好物。
そのチョコバージョンならば、喜ばないはずがない。

さっそく、試食を兼ねて、ひとつの買って見た。
そして、出張時の仕事の後、癒しも兼ねて頂いた。

まず、小さくて食べやすい。
そして、美味しい。
その上、楽しい!

メーカーであるバンダイのホームページを
訪ねたら、以下のとおり案内されていた。

・全47種類のかわいい海の生きもの型のビスケットに、
含浸製法でチョコを中までしみ込ませました。
・チョコが中まで入っているので、生地の食感とチョコの
口溶けが同時に口の中に広がる、食感が楽しめます。
・健康に配慮し、カルシウムを配合しました。

ただし、本品の中に必ず47種類の形が入っている訳
ではないとの事。
何が入っているかは、お楽しみという事のようだ。

次に会う時に、さっそくプレゼントしたいと思う。
喜ぶ姿が、目に浮かぶようだ。

| | コメント (0)

2022年7月 4日 (月)

高校の公式集を購入!

いよいよ、勝負の7月に入った。
今月後半に、4月に入学した放送大学の宇宙科学関係
5科目の単位認定試験が実施される。
 
これを突破すべく、鋭意、勉強に励んでいる。
しかし、今1つ理解が進まない。
 
原因の一つは、基本的な公式等の不理解。
高校の数学、物理、化学、生物の理解が、最低求められる。
 
やはり、これらを再学習するしかない。
先日、さっそく大手の書店へ出向き、公式集を探した。
その姿は、ほとんど、予備校の先生の乗り。
片っ端から斜め読みをして、以下の公式集を購入した。
 
ミニマム数学公式集80-[数学Ⅰ・A・Ⅱ・B]
2018/11/20、矢加部 淳(著)
 
ミニマム物理公式集60-[物理基礎・物理]
2020/12/10、学研プラス(編集)
 
ハンドブック化学基礎の要点整理
2013/7/16、学研教育出版(著、編集)
 
ハンドブック生物基礎の要点整理
2013/7/16、学研教育出版(著、編集)
 
以下の説明書きが、各々掲載されていた。
 
数学(物理)の教科書には多くの公式が登場しますが、
その重要度は一律ではありません。
 
そこで、教科書に登場する数学200個以上(物理150個以上)の
公式を、本当に必要な80個(60個)まで絞りました。
 
本書は汎用性の高い公式や、複数の公式が集約された公式
だけを掲載することで、公式暗記の負担を軽減。
最小限の暗記量で最大限の結果が得られる、
コスパの良い数学公式集です。
 
化学(生物)基礎の要点をつかむための参考書。
カラー図解で、読みやすくわかりやすい。
ハンディサイズなので、ちょっとした空き時間を使って、
いつでもどこでも化学基礎が学べる。
 
しっかりと再確認して、単位認定試験に備えたい。

| | コメント (0)

2022年7月 2日 (土)

遂に「ハズキルーペ」を手に入れた!

コロナ禍下で発生した余裕時間を活用しての
プラモデル作りが、さらに精緻を極めて来た。
 
特に、塗装の奥深さに感動している。
と同時に、閉口もしている。

1/100mmの精度で塗り分ける必要があるため。

 裸眼の分解能は1/10mm。
しかし、これでは粗過ぎる。
このレベルでは、感覚的に違和感を感じる。
 
これまでは、勘に頼って塗って来た。
そのため、修正に修正を繰り返す事に。
ここは、もっと楽になりたい。
 
そこで、以前から検討していたハズキルーペを
今回、思い切って購入した。
 
ハズキルーペ ラージ(1.85倍)クリア パール
焦点距離22~28cm
26.5g、ブルーライトカット35%
UV紫外線カット99.99%
耐荷重70kg
 
これは、メガネ型の拡大鏡。
眼鏡の上に重ねて掛ける事が出来る。
店頭で試着した感じも、非常によかった。
 
手元作業に、ちょうどいい焦点距離。
その上、ワイドな視野なので、広範囲が視認可能。
しかし、レンズの歪みを全く感じない。
 
さすがは、定番モデルの「ラージ」だ。
 
これまでは、必要に応じて、その度に手で持つ
1.5倍ルーペを使っていた。
でも、これで両手が使える事となる。
 
100円ショップにもメガネ型ルーペは売られているが
まるで比べものにならない。
 
ますます、プラモ作りにのめり込みそうだ。

| | コメント (0)

« 2022年6月 | トップページ | 2022年8月 »