« プラモ作成で思う事 | トップページ | 気分転換の心得 »

2022年11月20日 (日)

永続的発展の条件

稲盛和夫氏が8/24(水)に亡くなって、早3か月近くが経った。
 
月刊「致知」では、12月号で「特集 稲盛和夫」を組み、
生前の言葉の数々を紹介している。
 
そのひとつが、「永続的に発展する企業になるための条件」。
以下、ポイントを抜粋。
 
「これは企業に限らず、個人の人生にとっても
大切なことだと私は思っています。
 
一つは「謙虚にして驕(おご)らず」。
 
大体、頂点を極めた人が没落していくのは、
謙虚さを失って傲慢になった時です。
 
二つ目は「思念は業(ごう)をつくる」
ということです。
 
いいことを思えばいい原因をつくるし、
悪いことを思えば悪い原因をつくる。
 
三つ目は「宇宙の心と一体になる」ということです。
 
宇宙の心に沿った思い、つまり愛の心、
優しい思いやりの心を抱いて行動をすれば、
必ず宇宙は手助けをしてくれると思ってきました。」
 
この3つとも、まさに至言。
しかし、私としては、3つ目に特に感動した。
 
放送大学で宇宙科学を学ぶと、全ては138億年前の
ビッグバンから始まった事が分かる。
我々は、広大無限な宇宙によって育まれて来たのだ。
 
その意を探り、その意に則して生きて行きたいものだ。
いつか来るその宇宙に戻る日に、胸を張って戻れるように。


|

« プラモ作成で思う事 | トップページ | 気分転換の心得 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« プラモ作成で思う事 | トップページ | 気分転換の心得 »