« 「実語教」を再読した | トップページ | 27回目のイタリアオペラ発表会終了 »

2023年11月 9日 (木)

放送大学通信指導を提出

昨日、放送大学で現在受けている科目の、通信指導を提出した。

いわゆる中間テストだ。
従って、範囲は15章の内、前半の7章。

提出した科目は、「生物の進化と多様化の科学」。
これは、昨年度取得した『宇宙・地球科学エキスパート』の選択科目の1つ。

各種エキスパートは、放送大学が定めた認証制度。
ある分野の体系的な学習を促すため、設けられている。

『宇宙・地球科学エキスパート』については、全部で18科目ある。
その内、10科目を取得すると、この認証を受けられる。
私の場合、選択した10科目に合格したので、認証を得る事が出来た。

しかし、真のエキスパートとなるためには、これでは物足りない。
まだ学習していない科目が、8科目もある。

そのため、今年度に入ってから、この8科目を順に受講する事とした。
ただし、ペースダウンし、1科目ずつ着実に学習する考えに切り替えた。
今回の「生物の進化と多様化の科学」は、その一環として選んだ科目。

これまでに単位取得した科目は、全て最高ランクの特Aで合格。
こうなると、今後も特A評価を目指したい。

なので、今回は中間テストではあったが、満点を目標にして試験に臨んだ。

ネットでの受験だったので、終わると同時に採点結果が画面に表示される。
難しい設問もあったが、無事、満点を取得する事が出来た。
これで、来年1月に実施される単位認定試験を受験する資格を得た事となる。

学ぶ事は、本当に楽しい。
世の中、分からない事ばかり。
特に宇宙に関しては、分からないを通り越して、まさに神秘の世界。

これからも、楽しみながら、学びを深めて行きたい。

|

« 「実語教」を再読した | トップページ | 27回目のイタリアオペラ発表会終了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「実語教」を再読した | トップページ | 27回目のイタリアオペラ発表会終了 »