« フィードバック読書法を励行 | トップページ | 5年ごとのチャレンジを通して »

2024年3月 1日 (金)

ダイソーのケースが超便利!

4939491802380_0_1024x現在、プラモデルを作ると、予備部品が残る事が多い。

微細部分は紛失する事が多いため、余分に備えられている場合がある。
または、選択出来る付け替え部品が用意されている事もある。

完成すれば廃棄してもいいのだが、後に転倒等で破損する事もある。
これらに備え、一応備蓄している。
この時に役立つのが、小型のストックケースだ。

プラモ作りを再開した2021年当時、手頃なストックケースを探した。
結果として見つけたのが、100円ショップのダイソーの以下の商品。

・ケースandケース(4分割) 18.1cm×9cm×2.8cm

ケースの中に、小さいトレーが4つ入っており、取り外しが可能。
このトレーに、プラモ製品別に、その微細部品をストックして行く。

取り外しが自由なので、整理のために順番を入れ替える事が出来る。
まずはプラモの作成順に並べるが、後に別の区分で並び替える事もある。
これが、整理をする上で、とても助かる。

本来は、ハンドメイドパーツ収納のために開発された商品の模様。
しかし、これがプラモ微細部品の保管に最適。

少し大きめのプラモ部品の場合は、以下のケースを活用している。

・ケースandケース(フタ付2分割) 18.1cm×9cm×2.8cm

外形寸法は前者ケースと同じだが、トレーがグレーとなりフタ付2つ。
つまり、横幅が倍の大きさの部品まで収納出来る。

これ以上部品等が大きい場合は、以下のケースにチャック付収納パック等に
入れて保管している。

・立てて置ける保存容器1.2L 140×206×52mm

上記以外に、工作用小型パーツを、さらに小さいケースに収めている。
これらの整理方法を考えるだけでも、結構頭を使う。
全て、100円ショップの商品。

「備えあれば憂いなし」

これからも、整理は徹底して行って行きたい。

|

« フィードバック読書法を励行 | トップページ | 5年ごとのチャレンジを通して »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« フィードバック読書法を励行 | トップページ | 5年ごとのチャレンジを通して »